宮の森小学校で学校関係者評価委員会が開かれました

◆平成25年3月5日(火)午前10時、宮の森小学校において、平成24年度学校関係者評価委員会が開かれました。
 この委員会は、PTA役員、学校評議員から、同校における日々の教育活動に対する評価を行い、意見を交換することを目的として行っています。

◆同校は、平成24年度の重点目標として、「感性豊かにかかわり合う子どもの育成」を掲げています。
今年度の重点、評価分野は次のとおりです。
①確かな学力を育む
②豊かな人間性を育む
③健康と体力の増進
④学習意識を高め心豊かにする環境教育、教育環境整備の推進
⑤家庭や地域との連携、「開かれた学校」の創造
これら五つの評価分野の下に、細かい評価項目を設けてあり、それぞれの項目内容に関する達成状況について、教務主任の先生から説明を受けて、3段階で評価を行いました。

◆意見交換では、学力について「学年が上がるにつれて、学力差が大きくなっている。友だちとの関わりが学習面でも、生活面でも影響している」などといった声がありました。

◆今回の委員会における評価結果や関係者から提出された意見は、来年度における同校の教育活動の参考にするそうです。
2013-03-06 : 「まちセン」から :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード