宮の森中学校で卒業式が行われました

commencement1

◆平成25年3月15日(金)午前10時、札幌市立宮の森中学校で「第27回卒業式」が行われました。
 男子55人、女子37人、計92人が学び舎から巣立ちました。

◆卒業生は、同校のブラスバンド部が演奏する、ベートーベンの交響曲第9番に合わせて、体育館に入場しました。
国歌斉唱の後、谷校長先生から、卒業生徒一人びとりに卒業証書が授与されました。

commencement2

◆谷校長先生は、式辞の中で、卒業生に対し、「義務教育の過程をこれで終えて、それぞれの道を進みますが、たゆまぬ努力を続けて、困難を乗り越えてください」とはなむけの言葉を贈りました。

◆お祝いの言葉として、松田PTA会長からは「先生、親、同輩への感謝の念を忘れないようにしてください」と述べています。
 在校生代表(2年生)は、先輩による指導に感謝し、「練習を積み重ねて出場した合唱大会で、皆で涙したことを忘れないでください」と述べています。

commencement3

◆お別れの言葉として、卒業生代表が先生と親に感謝の言葉を述べ、「後輩の皆様には、これからも宮の森中学校がますます発展するように、日々努力を積み重ねてください」とエールを送っています。

◆各人からの言葉が終わった後は、在校生が「旅立ちの日に」、卒業生が「大地讃頌」をそれぞれ合唱しました。
最後に、全員が起立して校歌を斉唱。
閉式の言葉があり、修礼。
卒業生は、ブラスバンド部の演奏に合わせて、体育館を後にしました。
これにて卒業式は全て終了しました。

◆卒業生と在校生の態度がともに立派であり、動きもきびきびとしていて、素晴らしい卒業式でありました。
名前を呼ばれたときの返事がさわやかです。
「希望はてなし わが前途 ともに歩まん 宮の森」
校歌にあるように、卒業生の皆様には、これからの進路を、一歩一歩着実に歩んでいただきますよう祈念申し上げます。
2013-03-15 : 子ども :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード