「中央区福祉のまち推進センターブロック会議」全体連絡会が開催されました

bloc

◆平成25年3月14日(木)午後2時、中央区民センターにおいて、平成24年度第2回「中央区福祉のまち推進センターブロック会議」全体連絡会が開催されました。
 この連絡会は、各福祉のまち推進センター(福まち)の会長が出席し、意見交換を図って、社会福祉の向上を進めることを目的として開催されています。
 当地区からは、宮の森大倉山地区社協会の吉田会長が出席しました。

◆議事
①福まちブロック会議報告
 事務局から、各福祉のまち推進センターの取組について報告がなされました。
②意見交換
 出席者、事務局の間で、意見交換がなされました。
 宮の森大倉山地区の取組については、吉田会長が、宮の森明和会でにおいて、平成20年から高齢者の見守りに取り組んでいることを説明。「福祉推進委員や住民協力員が活動し、独り暮らしの高齢者について、カーテンが開けてあるか、玄関に新聞がたまっていないかどうかを見ています。平成23年と24年は孤立死が発生していません」と述べていました。
③平成24年度の決算について
 事務局からは「年度末が近付いているので、決算の準備をお願いします」との依頼がありました。

◆今後、各地区での取組を参考にしながら、宮の森大倉山地区での社会福祉を推進していきたいと考えております。
 
 
2013-03-15 : やまなみ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード