向陵中学校の生徒がまちセンで職場体験学習をしました②

◆平成24年11月22日(木)、昨日に引き続き、向陵中学校2年の男子生徒2人がまちセンで職場体験学習をしました。本日は、地域の方々との交流に重きを置いて、体験学習をします。

◆1時間目
午前9時30分、生徒2人がまちセンにやってきました。すぐに宮の森明和地区会館の2階三角山に移動し、体験学習を開始。
 所長から出されたテーマは、「健康づくりウォーキングのコースを考えよう」です。2人は中央区ガイドの地図を見ながら、いろいろと意見を出してくれました。主なものは次のとおりです。
①平地系
宮の森公園、宮の森グリーン公園、宮の森ジャンボ公園などの公園を結んで歩くコース。公園で休憩することができます。
②山道系
・荒井山⇒道幅が狭く、それなりの傾斜があるので、山道を歩いたことを実感することができます。
・円山公園から円山動物園までの木道。歩きやすいし、緑にあふれているので、楽しいコースです。
・三角山⇒登り始めの道がややきついかもしれません。
③宮の森大倉山地区に限らないとすれば、
・琴似発寒川の河畔の公園⇒親子連れでバーベキューをして楽しんでいる人もいます。
・中島公園⇒ゆっくり歩くことができます。

taiken1

taiken2

◆2時間目
午前10時、宮の森東三町内会の森会長が講師となり、お話をしていただきました。
最初は、薬物乱用の防止についてのお話です。薬物乱用の防止を呼び掛けるDVDや資料を使いながら、薬物の乱用が脳や内臓に深刻なダメージを及ぼすことが説明されました。生徒は2人とも真剣な表情でお話を聞いていました。

◆3時間目
午前11時、前の時限に引き続き、森会長にお話をしていただきました。
この時間は、森会長が新聞記者として活躍していた時代のお話です。
森会長には、
・根室のレポ船
・札幌オリンピック
・日本航空旅客機の墜落事故
これらの取材活動についての思い出をじっくり語っていただきました。
旅客機の墜落事故を取材した際に、新聞記者の仕事には体力が必要であり、「新聞記者の仕事は、頭脳労働ではなく、肉体労働であるということを実感した」と説明。生徒は2人とも、森会長の説明に聞き入っていました。

◆お昼休み
正午、森会長のお話が終了。昼休みとなりました。

◆4時間目
午後1時、体験学習を再開。
この時間に所長から出されたテーマは、「老人クラブの名称について考えよう」です。
老人クラブにたくさんの人たちが加入してもらうために、素敵な名称を考えることにしました。
所長は「老人クラブの老人という名称に抵抗を感じる人が多いので、これに代わる親しみやすい名称を考えてみましょう」と3人でアイデアを出し合いました。
次のような名称が出されました。
・大御所クラブ
・元気いっぱいクラブ
・ご長寿クラブ など

taiken3

◆5時間目
1時30分、2階の大倉山に移り、老人クラブである宮の森明和会の例会に参加しました。
新年会の日程、ダンス大会などの日程について、会員の方々が話し合う場面を拝見させていただきました。

taiken4

 続いて、輪投げを一緒にして楽しみました。
輪投げは2回投げて、合計点数を競うもの。生徒2人は、1回目に投げた際、なかなかうまくいかず、点数は伸びません。しかし、2回目はこつをつかみ、高得点を出しました。
 輪投げが終わった後は、おやつの時間です。
おやつを食べ、ジュースを飲みながら、高齢者と楽しく話をしました。

taiken5

 続いて、歌の時間です。
 中山さんのハーモニカに合わせて、童謡「はとぽっぽ」「かたつむり」を皆で歌いました。
次に「菩提樹」も歌いました。

taiken6

 最後に、御礼の意をこめて、生徒2人が向陵中学校校歌を歌ってくれました。
続いて、1人が得意のバイオリンを演奏。「チャルダーシュ」「愛のあいさつ」を弾きました。そして「四季」の中の「冬」を演奏してリクエストに答えてくれました。
明友会の方々は演奏に耳を傾けて楽しんでいました。中山会長は「いつもと違って、このような例会もいいものですね」とお話しています。

◆まとめ
3時15分、生徒2人は2日間にわたる職場体験学習を振り返り、簡単な感想文をまとめました。感想文では「行政ではどんなことをしているかを学ぶことができたし、地域の方々と触れ合うことができて楽しかった」、「例会にも参加させてもらい、とても楽しかった」と述べています。
3時30分、生徒たちは、職場体験学習の全日程を終え、まちセンから学校へ戻っていきました。

◆明日11月23日は勤労感謝の日です。
向陵中学校の生徒2人が、今回の体験学習を通じて、まちセンの仕事、働くことの意味を少しでも理解してくれれば幸いです。
2012-11-27 : 「まちセン」から :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード