福祉プラザやまなみ「健康づくりセミナー」①を開催しました

◆平成24年11月15日(木)午後2時、宮の森明和地区会館の2階「大倉山」で、やまなみ「健康づくりセミナー」①が行われました。このセミナーは、地域の方の健康増進を目的として、専門家をお招きして毎年行っています。このセミナーは、3回シリーズで開催されます。1回目は「自分の健康を守ろう」をテーマに、地域の方々50人が来場しました。
◆第1部では、札幌市保険年金課の加藤課長(前宮の森まちづくりセンター所長)が、国民健康保険と特定健診についてお話をしました。加藤課長は、「定期的に健診を受けて、健康状態の変化を確認することが大切です」と説明。健診では歯周を診てもらうことも重要であること、健康を維持していく上では、かかりつけの医師に加えて、かかりつけの薬局(薬剤師)が必要であることも指摘していました。
◆第2部は、スクエアステップの体験講座です。このスクエアステップは、マット上に描かれた40個のスクエア(枡)をステップを踏んで歩くものです。ステップは200通りもあり、年代に応じたステップがあります。最初にインストラクターが70歳代向けのステップを披露。参加者はインストラクターによる指導の下、拍子に合わせて、ステップを踏んで体験しました。ステップは70歳代から60歳代、50歳代へと少しずつ難しくなり、最後に30歳代になりましたが、皆さん上手にステップを踏んでいました。
◆第3部は、牛乳と健康のお話です。講師が、牛乳は健康に良く、骨粗しょう症にも効果があることなどを説明。参加者はグループに分かれ、牛乳を使ってヨーグルト、蒸しパンを作り、試食しました。最後にパン、ポッカレモンなどのプレゼントが配られ、セミナーは盛況のうちに終了しました。
◆やまなみ「健康づくりセミナー」のお知らせ
入場無料。会場は宮の森明和地区会館。お申込み不要!当日、直接会場にお越しください!
・第2回 「薬の飲み合わせについて」~知っておこう!クスリのリスク
     11月26日(月)午前10時      
     厚生堂調剤薬局 薬剤師 香川 隆樹(かがわ たかき)様
・第3回 「気をつけよう!血管・めまい・肩こり・手のしびれ」
     12月17日(月)午前10時
     札幌西円山病院 副院長 横串 算敏(よこぐし かずとし)先生
     講義のほか、健康運動指導士と一緒に、その場でできる簡単な体操も行います。
     体操に適した服装でのご来場をお願いします。   
2012-11-16 : やまなみ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード