青少年健全育成推進会の講演会が行われました

◆平成24年10月31日(水)午前10時、宮の森中学校で、宮の森中学校区青少年健全育成推進会が行われ、PTAや地域の方々が出席しました。
◆この推進会では、「ケータイの危険性」と題して、札幌方面西警察署生活安全課の星山警部補による講演が行われました。講演の中で、星山警部補は、子どもを取り巻くサイトの環境が大きく変わりつつあることに触れ、「出会い系サイトに限らず、ゲームサイト、プロフィールサイト、SNSによる性的な被害が増えている」と説明。掲示板についても、誹謗中傷の文章を書き込むことで、いじめが生じます。また、犯罪予告の書き込みをすることは犯罪です」と話しています。
◆更に、携帯電話を子どもに持たせるときに、保護者が気を付けることとして、
① 携帯電話の必要性を子どもとよく話し合う。利用目的を明確にする。
② 使い方のマナーを指導する。
③ 家庭でのルールを決める。(利用時間、上限の料金、サイト)
④ 使用状況を確認する。(明細書から料金を確認)
⑤ フィルタリングを使用する。
これらのことをアドバイスしていました。
2012-10-31 : 「まちセン」から :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード