「健康づくりウォーキング③」兼「ノルディックウォーキング会」を開催しました

walk1

◆平成24年10月26日(金)、宮の森大倉山連合町内会の主催により、「健康づくりウォーキング③」&「ノルディックウォーキング会」が開催されました。この日は39名の方々が参加。やや肌寒い風が時折吹きましたが、地域の方々の日頃の精進により、秋晴れに恵まれました。

walk2

walk3

◆参加者の皆さんは、午前9時30分に宮の森明和地区会館に集合。吉田会長の挨拶の後、補助グラウンドに向かって歩き始めました。補助グラウンドに到着後、講師である江川淳さん(全日本ノルディック・ウオーク連盟専門技術委員)の指導により、それぞれの身長に合ったポールを受け取り、ポールを使って準備体操を実施。体操が終わった後は、歩き方を習い、グラウンドをゆっくり1周して練習しました。

walk4

walk5

◆練習が終わり、調子が良くなってきたところで、補助グラウンドを出発。目的地である大倉山ジャンプ競技場に向かって、ポール2本をスキーのストックの様に使い、ノルディックウォーキングを始めました。講師と吉田所長が先頭を歩きます。セイコーマートの前の交差点を渡り、大倉山小学校の校門の前を通って、道なりに坂道を上り続けます。途中で列の先頭と最後尾が大きく離れたので、一息入れました。木々の紅葉と青い空のコントラストが印象に残ります。
◆休憩を終えて、あとは一気に競技場を目指して歩きます。眼下に広がる市街地を眺めながら、ゆっくりと歩き、11時頃に大倉山ジャンプ競技場に到着しました。

walk6

◆競技場に到着した後は、ウインタースポーツミュージアムを見学。ガイドの案内により、宮様スキー大会、札幌オリンピックなどの資料を見て、冬のスポーツについて学びました。次に、階下へ降りて、疑似体験コーナーで「ジャンプ」、「ボブスレー」、「クロスカトリー」などをして楽しみました。
◆お昼になり、大倉山クリスタルハウスに移動。みんなでおいしいカレーライスをいただきました。秋の野菜とザンギのカレーです。最後に多目的ホールに移り、評判のソフトクリームをデザートとして堪能。天候にも恵まれ、皆さん満足して帰路に着きました。
◆今年度のウォーキングは今回でおしまいです。幸運なことに、3回とも天気が良好でした。
2012-10-26 : 健康 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード