押し花展示会が行われました

oshibana1

oshibana2

oshibana3

oshibana4

◆平成24年10月13日(土)と14日(日)、宮の森大倉山福祉プラザ「やまなみ」の押し花展示会が、宮の森明和地区会館の2階大倉山で行われました。会場には地域の方々が多数訪れました。
◆「押し花展示会」の開催は今年で20回目。初日の13日午前9時45分、20回目を記念して式が行われました。この式の実施に当たり、最初に吉田会長があいさつ。多数ご来場いただいた来賓からもごあいさつをいただきました。中央区社協の金澤常務理事、今年開校100年を迎えた盤渓小学校の古里校長先生、歴代所長(千葉様、熊谷様、加藤様)、本間元中央区保健部長がごあいさつをしました。続いて、連町の役員、社協監事、民児協会長、押し花教室を最初から支えた方々をご紹介しました。また、今月発行した「連町ニュース」に主宰である大森郁子様の記事を掲載していることもご紹介。最後に、大森様から「長い活動を支えていただき、ありがとうございます」と謝辞が述べられました。式の進行は吉田所長であります。
◆式が終わった後は、いよいよ展示会がスタート。押し花教室で学んでいる方々の作品はパネル一杯に展示。また、三角山、階段、ロビー、藻岩山の壁も、押し花作品の額で飾られました。来場した方々は、「押し花はやはりきれい」「作品がたくさんあって見事」などと話していました。会場内には「体験コーナー」も設けられ、押し花を使ってはがきなどを作る人もいました。展示会は盛況のうちに14日(日)午後4時に終了しました。
2012-10-15 : やまなみ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード