宮の森明和会「輪投げ大会」が行われました

◆平成24年9月24日(月)午前10時、宮の森明和地区会館の2階大倉山において、宮の森明和会「輪投げ大会」が行われました。この催しは、宮の森まちづくりセンターの所在地付近をエリアとする単位町内会「宮の森明和会」が、高齢者の安否確認、外出と交流の促進などを目的として開催しています。
◆この日は、約20名の方々が参加。地域にあるグループホーム「ほくおう花」、老人クラブ「宮の森明友会」からも参加しています。

wanage1
◆最初に「宮の森明友会」歌謡サークルの皆さんが、中山さんによるハーモニカの伴奏により歌を歌いました。更に、明和会の総務部長である阿部さんが、クラリネットで伴奏。この時、合唱、ハーモニカ、クラリネットといった、明和地区会館ならではのアンサンブルができ、会場は和やかな雰囲気に包まれました。

wanage3

wanage4
◆次に、参加者全員で輪投げです。力量に応じて設けた二つのラインのうちの一つに立ち、離れた的に向かって輪を9本投げます。老人クラブなどで経験されている方々と、そうでない方の差は歴然としています。明友会の中山会長は、2回投げ、合計50点を楽に突破し、最高の成績をあげました。その一方、明和会の吉田会長は、非常に苦戦されていましたが、昨年より成績が良くなったとのこと。吉田所長もトライし、それなりの成績であったので、ひと安心しました。優秀な成績を収めた方には、賞品が贈呈されました。

wanage2
◆続いて、皆さんで軽いお食事を楽しみました。最後に阿部さんのクラリネットの演奏を聞いて、お開きとなりました。
2012-09-25 : 親睦 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード