臨時夏の交通安全街頭啓発が行われました

safety1

safety2

safety3

◆平成24年8月22日(水)午前10時30分、強い日差しと残暑の中、連合町内会の主催により、宮の森小学校付近の交差点において、「臨時夏の交通安全街頭啓発」が行われました。今回の街頭啓発は、当初6月20日に宮の森小学校の児童が参加して実施を予定していた初夏の交通安全運動特別街頭啓発が、雨天により中止したので、臨時と銘打ってこの日に振り替えて行うことにしたものです。
◆今回の街頭啓発には、ご来賓として、西警察署の交通課課長補佐、宮の森小学校の飯沼校長先生、三角山小学校の秋山校長先生、大倉山小学校の中村校長先生、盤渓小学校の松村教頭先生、中央区役所の森下総務企画課長をお迎えしました。宮の森小学校からは、5年生と6年生の児童合わせて12名が参加。宮の森小学校のPTA、交通安全母の会、交通安全指導員会、交通安全実践会、町内会の方々など総勢80名が、旗を掲げて運転手にスピードダウンとシートベルトの着用を熱心に呼びかけました。
◆宮の森小学校の児童も歩道に並び、手作りの看板を1枚ずつ掲げて、通りを行く運転手に安全運転を訴えました。子どもたちの活動に多くの運転手も注目し、安全運転に努めていました。
2012-08-22 : 安全・安心 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード