夏の交通安全市民総ぐるみ運動の街頭啓発が行われました

anzen1

anzen2

◆平成24年7月19日(木)午前10時20分、宮の森3条11丁目「スパー宮の森ショッピング」前の交差点において、夏の交通安全市民総ぐるみ運動の街頭啓発が行われました。この活動は、宮の森大倉山交通安全母の会、同交通安全実践会、同交通安全指導員会が中心となって行っているものです。
◆この日は、夏の交通安全運動の初日。今回の街頭啓発には、ご来賓として、中央区役所の森下総務企画課長、吉田連合町内会長、各小学校の校長先生などをお迎えしました。三角山小学校の三年生55名も街頭啓発に参加し、小さな旗を掲げて運転手にスピードダウンとシートベルトの着用を呼びかけました。子どもたちの活動に多くの運転手も注目し、安全運転に努めていました。
◆今回の街頭啓発には、母の会、実践会、指導員会、三角山小学校PTA、町内会の方々などが参加し、総勢105人となり、参加した皆さんは熱心に交通安全を呼びかけていました。
2012-07-19 : 安全・安心 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード