青少年育成委員会の行事で小樽へ行ってきました。

otaru1

otaru2

◆平成24年7月15日(日)、宮の森大倉山地区青少年育成委員会の主催により、小樽までのバスツアーが行われました。この日は好天に恵まれ、地区の親子と育成委員の総勢78名が、バス2台に分乗し、ツアーを楽しみました。
◆午前9時、地区の児童と保護者、育成委員が乗ったバス1台が、「宮の森明和地区会館」の前を出発。高速道路を進み、金山パーキングエリアで、もう1台のバスと合流して休憩しました。その後、高速道路を進みました。
◆10時10分頃、小樽港の第三埠頭に到着。臨時便の港内観光船「オタモイ号」に全員が乗り込み、10時15分頃に出航。波もなく穏やかな海を船は進んで行きました。船がどんどん埠頭を離れていくにつれ、カモメが船に近付いてきて並んで飛びます。船内から親子で近づいてくるカモメにえさをあげている姿がありました。カモメが上手にえさをキャッチする様子を見て、子どもたちから歓声があがります。海上から港の景色を眺めるのは、陸から眺めるのとは反対の景色であり、これもまた楽しいものです。
◆観光船は10時40分頃に祝津に到着。全員下船して先に回ってきていたバスに乗車し、水族館へ向かいました。11時頃に水族館に入場し、入場後はあらかじめ頼んでいたお弁当を受け取り、親子は思い思いに館内を見て歩きました。椅子に座ってお弁当を広げてゆっくり食べたり、水槽の大きなカレイ、ヒラメ、イルカのショーなどを見て楽しい一日を過ごしました。
◆バスは午後2時20分に小樽水族館を出発し、高速道路を通って3時30分に「宮の森明和地区会館」に到着。全日程を無事に終了し、解散しました。
2012-07-17 : 子ども :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード