連合町内会の環境衛生部会が開催されました。

kannkyou

◆平成24年5月31日(木)午後2時、「宮の森明和地区会館」の2階「大倉山」で、平成24年度第1回「宮の森大倉山連合町内会 環境衛生部会」が開催されました。
◆佐々木副会長の挨拶に続き、まちづくりセンターの吉田所長が挨拶。出席者が自己紹介を行った後、中央清掃事務所によるお話がなされました。関根所長は、「燃やせるゴミの量が増えているので、今後もごみ減量への取組を引き続き進める」と説明。樫野係長からは、①ごみステーションの在り方について地域の実情や要望などを反映させていきたい、②ごみステーションに置く既製の「ごみボックス」の場所についての注意点、これらのことが説明されました。今回の会議にはごみパト隊4名も同席し、地域の方々に紹介されました。
◆地域の方々からは、「私の町内会では、特定の場所で不法投棄が行われている。ごみを集めるだけでも一苦労なので、不法投棄を防止をするため、監視カメラを設置してはどうか」「引っ越してきた方に、ごみステーションを管理しているのは町内会であることを説明し、町内会に加入を呼び掛けている」などの意見が出ました。
2012-05-31 : 連合町内会 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード