福祉プラザやまなみ「押し花教室」が開講しました。

押し花1

押し花2

押し花3

◆平成24年4月16日(月)、宮の森大倉山福祉プラザ「やまなみ」の「押し花教室」が開講しました。この教室は、押し花を使った作品を楽しんで作るのはもちろんのこと、高齢者の外出を促進し、仲間づくりによる安否確認を行うことを目的として開講しており、今年度で21回目を迎えます。今年度の教室には68名の方々が登録し、同日の開講式には60名の方々が出席しました。
◆連合町内会の吉田会長を始めとする来賓の方々のご挨拶の後、受講者の代表による決意表明が行われ、講師役の紹介が行われました。講師役の方は、「今の時期はまだまだお花が少ないので、今日使う押し花は、昨年の秋からずっと準備していたものです」とお話ししてくれました。
◆受講者の方々は、指導を受けながら、押し花をピンセットでつまみ、配置や配色を考えながら、「しおり」、「カード」を作成しました。皆様の作品それぞれに手作りの風合いがあります。
◆この教室は11月まで毎月第3月曜日に行われ、10月には作品展を予定しています。受講者の皆様には、どうぞご健康に留意され、最後までお元気で出席していただきますようお願い申し上げます。
2012-04-25 : やまなみ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード