札幌市の新採用職員がまちセンで研修を受けました。

新採用研修1

新採用研修2

◆4月13日(金)、札幌市の新採用職員5人が宮の森まちセンを訪問し、地域の方々と交流する研修を受けました。この研修は、札幌市が新採用職員を対象として行った研修プログラムの一つで、地域の課題を学んで市民自治によるまちづくりを推進する職員の育成を目的として行ったものです。市は新採用職員が地域の方々と交流するプログラムを今回初めて行いました。
◆午前11時から、まちセン所長が宮の森大倉山地区の現状や特性、まちセンの役割、連合町内会の活動などを約1時間にわたり説明。所長は、「地域の方々に直接お会いして、お考えをお聞きすることは、これから仕事をする上で不可欠なことです」と話して説明をしめくくりました。
◆午後からは地域の方々との交流。連合町内会の吉田会長を始めとして6人の方々にご協力いただき、お話を伺いました。地域の方々は、「これからは高齢者の見守り活動が重要」「防災活動についても、いざという時に素早く行動できるように、AEDの使い方などを繰り返し学んでいる」「除雪や街灯、ごみステーションの管理など、日常生活に直結するメリットを訴えて町内会への加入を促している」など地域の課題や取組をお話ししていただきました。お話は2時間に及び、新採用職員は納得した様子でお話を伺いました。
◆引き続いて、連合町内会の森広報部長にご協力いただき、1時間ほど講話をしていただきました。自らの職業体験をお話になった後、「最初が肝心」「現場第一主義で仕事をしてほしい」「札幌市を愛し、愛される職員になれ」とお話ししていただき、新人に熱いエールを送りました。
◆新採用職員は、4月19日(木)にそれぞれの部署に配属され、各自の職場で仕事を始めています。ルーキーの活躍を大いに期待したいものです。今回の研修に際し、地域の皆様にご協力をいただきました。改めて感謝申し上げます。
2012-04-20 : 「まちセン」から :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード