宮の森小学校ホームステイ説明会が開催されました

1
■平成24年3月9日(金)13時30分から、宮の森小学校にて「ホームステイ説明会」が開催されました。
■宮の森小学校では、ポートランドのリッチモンド小学校と姉妹校として交流をしており、今年の6月19日若しくは20日から25日まで、児童5人、保護者2人、教員1名の計8名が宮の森小を訪れることとなっています。
■この日の説明会は、その際に子どもたちを受け入れるホームステイ先を4月に募集するに当たって、その心構えやすべきことなどを事前に知ってもらうために行われたものです。
■まず、札幌国際プラザの後藤さんから札幌市のホームステイ事情や歴史、心構えなどについてお話がありました。
●札幌市は昭和43年に全国に先駆けてホームステイという制度を設けました。当時の原田市長が外国を訪問した際に「日本ではなぜ床に寝るのですか?」「扉が紙でできているといいますが、それで寒くないのですか?」といった質問を受けたことがきっかけとのことです。
●ホームステイのホストファミリーは、特別なことはいりません。普段のとおり接してあげてください。
■その後には2010年に児童を受け入れたPTA副会長の土橋さんから体験談などのお話があり、4月下旬に今年度のホストファミリーの募集があることについての説明があって、この日の説明会は終了しました。
2012-03-12 : 子ども :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード