「味噌の力」講座が開催されました

1■平成24年3月5日(月)10時30分から、宮の森まちづくりセンター(宮の森明和地区会館)にて、「知ってますか?味噌の力~味噌の魅力と活用法~」が開催されました。
■この講座は、宮の森大倉山連合町内会が、トモエブランドでおなじみの福山醸造株式会社と㈱アートピアemina編集部のご協力を得て開催したものです。
■この日は、連合町内会主催の講座で過去最高となる約70名の方々が参加されました。
■まず、北海道栄養士会の福田 由紀子先生から味噌の栄養面などについてのお話をいただきました。
●お美味しい味噌汁をつくるコツは、①だしをしっかりとること(昆布、かつお節、煮干など)、②お好みの味噌の種類を選択すること、③具材の組み合わせを考えること、④粒味噌は味噌こしでこす(口当たりがよく、まろやかな風味になる)こと、⑤味噌を溶いた後は煮立たせないことです。
●味噌汁1杯の塩分は約 1.4g程度です。1品の料理の塩分としては少ないともいえます。 多くの効果があるので、少しの塩分の為に味噌汁を敬遠するのはもったいないです。
●もしも塩分が気になるのなら・・・カリウム、食物繊維を 多く含む食材を具材にしましょう。とろろこんぶ、わかめ、ほうれん草、ニラ 白菜、ごぼう、きのこ類 …みんな、味噌汁にピッタリです。
・・・などのお話に、皆さん熱心にメモをとっていました。
2
■次に福山醸造の森さんから、お味噌の種類などについてのお話しがありました。
●麦味噌、米味噌、豆味噌の違いは、使っている麹の違いです。米麹だと米味噌、麦麹だと麦味噌、豆にじかに麹菌をつけると豆味噌になります。
4
3 1
■最後に全員で「米味噌」「減塩味噌」「麦味噌」の味噌汁の味見をして、味の違いを確認しました。
■味噌の力を再確認した一日でした。
2012-03-06 : 連合町内会 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード