FC2ブログ

中央区 西地区 除雪連絡協議会が開催されました

1
■平成23年11月28日(月)10時から、円山会館(中央区北1条西23丁目1-18)にて、中央区 西地区 除雪連絡協議会が開催されました。
■この協議会は、中央区土木部の主催で、宮の森大倉山、円山、南円山地区の今年度の除雪体制についての説明などが行われるものです。
■この日は、城戸土木部長の挨拶の後、「平成23年度除雪実施計画の概要」や「地域と創る冬みち事業」、「平成23年度除雪パートナーシップ制度」について、土木部から説明がありました。
●除雪の対象となる路線は約5,300㎞です。これは札幌から石垣島までを往復できる距離になります。
●除雪の判断は前日の深夜0時に行い、それから約6時間かけて、皆さんの通学・通勤時間にかけて除雪をします。
●平成23年度の予算は、約150億円でそのうち年に1回の排雪関係で約69億円を使っています。排雪作業費は道路除雪費の約80倍かかります。
●パートナーシップ排雪は、中央区では138件、70.055㎞で行われています。今年度の申込期間は、12月19日(月)から1月12日(木)で、12月上旬の軽油価格から地域負担額を算出した後、皆さんにご案内いたします。なお地域負担額は軽油価格の上昇によって、昨年より若干高くなって1㎞あたり約400,000円になる見込みです。
■次に小学校冬季通学路の安全点検について、中央区市民部総務企画課よりありました。
●今年度の点検は、1月11日(水)12日(木)に実施する予定です。ご協力をお願いします。
■次に、冬期間の交通安全について、西警察署交通課より報告がありました。

■これらの説明に対し、各地域の皆さんから「雪だし禁止については、警察と区が協力して広報すべき」「市全体として大きな改善の方向性を出すべき」などの前向きなご意見をいただきました。
■また、これまで、中地区に集約されていた「機械による砂撒きチーム」が今年度から西地区にも設置されることとなり、例年にも増して効果的な砂撒きが行われることが報告されました。
2011-11-29 : 「まちセン」から :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

月別アーカイブ

FC2カウンター

QRコード

QRコード