FC2ブログ

「やまなみ」三役会議と健康セミナー検討会が開催されました

1

■平成23年8月17日(水)10時から、宮の森まちづくりセンター(宮の森明和地区会館)にて、宮の森大倉山福祉プラザ「やまなみ」三役会議及び健康づくりセミナー検討会が開催されました。
■この日は、まず、三役会議が行われ、吉田会長、牧野副会長、中山副会長、東副会長、渡辺会計によって三役会議が行われ、今年度も地域の皆さんの健康を守っていくため、健康づくりセミナーを3回シリーズで開催することなどが確認されました。
●総会の際に押し花教室について話題になったが、参加者1人あたりの経費を考えると高額ではない。参加人数などや内容についてしっかりとPRすることが必要である。
●子育て支援講座の参加者を増加させるには、やはり学校やPTAとの連携が大事である。
●健康づくりウォーキングであるが、高齡化が進んでいることもあるので、平地系を実施しても良いのではないか。何か参加者の目を惹く目玉を作れば参加者も増える。山登り系だけだと段々と参加者が少なくなるかもしれない。
●毎年度押し花展示会とともに実施していた健康フェスタは、区役所の事業や各法人の事業と重なったため、今年は実施できない。その代わりに「カラーコーディネート」「若返りメイク」などを実施する方向で調整中。
●広報誌を今年度は複数回発行する。当面は第8号を9月中に発行する方向で、原稿を依頼している。
●地域の見守り活動を進めていくにあたって、各町内会長と民生委員がざっくばらんに話し合いをする場が必要ではないかと考えている。⇒いずれかの月に連町役員会の前に実施する方向で検討する。

■引き続き11時から行われた「健康づくりセミナー検討会」には、三役に加え、中央区第2地域包括支援センターの橋場、中山両職員、介護予防センター宮の森の奥寺職員、中央区保健福祉部保健福祉課の高野係長、石山保健師、中央区保健福祉部健康・子ども課(保健センター)の荒井主査、越智保健師が参加し、話し合いが行われました。
●実施予定日は、①10月20日(木)13時30分、②11月2日(水)10時00分、③12月7日(水)10時00分とする。
●今年度のテーマは、「泌尿器科」「口腔ケア」「メンタルヘルス」次の3点とする。
●「泌尿器科」の内容は、頻尿、尿もれとし、受診のタイミングや日常的な対応方法、予防策などについてお話いただく。講師は、医師会に依頼する。 ~ 保健センターで依頼する。
●「口腔ケア」については、嚥下障害とその予防方法、嚥下体操体験、嚥下障害に伴う肺炎とその予防についてお話しいただく。講師は、保健所の歯科衛生士若しくは北海道歯科衛生士会に依頼する。~まずは、保健センターで保健所の歯科衛生士がどの程度対応できるか確認する。
●「メンタルヘルス」については、認知症とうつ病とし、内部疾患からくるうつ病などについてもお話しいただく。講師については検討する。
●21年度に実施したエクササイズは良い内容であったため、来年以降に再度実施することを検討する。

■今後、詳細が決まりましたら、回覧板でご案内しますので、皆さんよろしくお願いいたします。
2011-08-23 : やまなみ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

月別アーカイブ

FC2カウンター

QRコード

QRコード