FC2ブログ

ゴルポッカ体験会

0045.jpg

■1月17日(土)10時00分から、円山総合運動場「補助グラウンド」において、宮の森大倉山連合町内会と宮の森まちづくりセンターの共催による「ゴルポッカ体験会」が行われました。
■「ゴルポッカ」は、ひとことで言えば、カンジキを履いて行う「雪上パークゴルフ」。 冬期間の健康づくりを目的として、北翔大学(江別市)の寒冷地スポーツ推進研究グループ(代表 小田史郎准教授)が開発しました。この日は、同大学から指導者と学生ボランティアに来ていただくとともに、用具などについてもお貸しいただきました。
■ソフトボール大の柔らかいボールをパークゴルフ用のクラブで打ち、三角コーンに当たればホールインとなります。雪原は、あえて圧雪はしませんので、みんなの歩いた足跡も大きな障害に・・・。参加者は、思いどおりに飛ばない、ねらいどおりに転がらないボールに大笑いしながら悪戦苦闘していました。
■「ゴルポッカ」の名前の由来は「ゴルフでぽっかぽか・・・」だそうですが、まさにそのとおり。約30名の参加者は、冬の青空の下でいい汗をかいていました。
■「ゴルポッカ」は、2月5日(木)から11日(水・祝)まで行われる「大倉山ウィンターフェスタ」でも楽しむことができます。詳しくは、大倉山総合案内所(電話641-8585)まで。
2009-01-17 : 健康 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

月別アーカイブ

FC2カウンター

QRコード

QRコード