FC2ブログ

宮の森大倉山「食と健康まつり」

0033.jpg

■11月3日(月・祝)、10時00分から、宮の森明和地区会館で「食と健康まつり」が行われ、およそ100名の参加がありました。
■宮の森大倉山地区食生活改善推進員のみなさんが提供するヘルシーな手作りおやつが大人気。香ばしい「きなこ長芋焼」、優しい甘みの「南瓜ぜんざい」、カルシウムたっぷり「ちりめんじゃこの焼きうどん」の3品でしたが、詳しいレシピも配られ、子どもさんからお年寄りまで、みなさん仲良く味わっていました。
■また、地元の企業、「かんてんぱぱ」の伊那食品工業㈱札幌営業所の担当者によるミニトークコーナーも人気でした。メタボ対策にも効果のあるという寒天のお話に興味津々の様子でしたが、ご提供いただいた寒天入りケーキの試食は、アッという間にみなさんのおなかの中へ・・・。
■さらに、中央区保健センターによる「無料骨密度測定サービス」も行われ、測定結果に一喜一憂する姿が見られました。
■同時に開催されていた「明和会」の文化作品展も、みなさんにご覧いただき「芸術の秋」と「食欲の秋」を一度に楽しんだ日となりました。
2008-11-03 : 健康 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

月別アーカイブ

FC2カウンター

QRコード

QRコード