FC2ブログ

第2回連合町内会防火委員会が開催されました

■平成22年8月12日、18時から平成22年度第2回宮の森大倉山防火委員会(防犯防災担当部長会議)が開催されました。
■連合町内会の吉田副会長及び中央消防署宮の森出張所の堤係長の挨拶のあと、まずは、議題の1点目である「平成22年度宮の森大倉山防災フェスティバル」について、阿妻連合町内会防犯防火部長から次のとおり説明がありました。
●今年度の防災フェスティバルは、三角山小学校グラウンド及び周辺道路を会場として、8月29日(日)に実施する。
●9時から10時が第1部の発災対応型防災訓練であり、例年との違いは、①バケツリレーが消火栓からの放水訓練に変更になったこと、②中央消防署からはしご車が来場し、子どもを中心に試乗体験が行われること、③119番通報訓練を新たに加えたこと、である。
●また、今年度の中央区の消防団の訓練大会で金メダルを受賞した、「中央区消防団宮の森大倉山分団」の訓練の展示もある。
●町内会ごとにご協力いただきたい人数を割り振っているので、ご協力をお願いします。当日(8月29日(日))は、午前8時30分までにヘルメットを着用して参集願いたい。
●また、前日である9月25日(土)には会場設営があるので、10時までに参集願いたい。
■次に、事務局より第2部の「防災アトラクション」の説明がありました。
●第2部は10時15分から実施する。今年は、札幌市消防音楽隊及びカラーガーズ隊も参加してくれることになっている。
●そのほかの出演者は、①宮の森小学校スクールバンド、②大倉山小児童(よさこい)、③円山少年消防クラブ、④三角山小学校児童(合唱)、⑤宮の森中学校吹奏楽部の5組になる。
■防災フェスティバルの内容については、説明のとおりで了承を得ました。
■次に、9月末に実施する予定の「避難所宿泊体験」について説明がありました。
●日程が変更になり、9月25日(土)26日(日)の2日間で実施することとなった。場所は予定どおり三角山小学校である。
●内容のイメージとしては、9月25日(土)の14時30分頃に集合し避難所を立ち上げて、まずは、消防署の協力を得てAED体験等を実施する。
●その後、札幌市危機管理室の防災講座、避難所DIGを実施して、炊き出し体験、意見交換会等を実施して1日目が終了する予定である。
●2日目はラジオ体操、簡単な朝食(非常食)、反省会を行い、9時頃には解散する予定である。
■説明に対して、「子どもたちはどの範囲まで声をかけるのか」といった質問があり、「詳細については検討中であり、防災フェスティバルの設営時などまでには詰めたい」といった回答があった。
■次回の委員会を9月14日(火)に実施し、宿泊体験会の詳細を決定することとして終了しました。
2010-08-17 : 安全・安心 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

月別アーカイブ

FC2カウンター

QRコード

QRコード