FC2ブログ

宮の森中学校通学路安全対策会議が開催されました

■平成22年8月12日(木)15時から、宮の森中学校において「宮の森中学校区青少年健全育成推進会 通学路の安全対策会議」が開催されました。
■この会議は、宮の森中学校及び大倉山小学校の児童・生徒の通学路である宮の森中学校前の道路が、「道幅及び歩道幅が非常に狭く危険である」、「特に冬期間については、その狭い歩道も雪で埋まってしまい、やむなく車道を歩いて通学しており大変危険である」ということから、その対策について関係者で協議するために開催されたものです。
■まず、中学校から、宮の森中学校前から旧宮の森ガーデン下のセイコーマートまでの区間の歩道について、①車道と歩道を分離する、②冬期間に定期的に排雪をする、の2点について提案がありました。
■また、7月29日(木)及び8月2日(月)に行った交通量調査の結果として、8時から8時40分までの間には約200台の車が通過すること及びそのうちの約半数が盤渓方面から北1条方面に下る車両であり下り坂のためスピードが出やすいこと、8時から8時30分がピークであり8時30分を過ぎると減少すること、が報告されました。
■次に、2点の提案を具体化するために、次のことが必要であると考えられるとの説明がありました。
●子どもたちの安全を守るために中学校ができることとして、①日常的な安全指導、②自転車の乗り方指導、③PTA校外生活委員会と協力しての登下校の巡視活動(年3回計画)、④生徒会としての積雪時の歩道除雪等、⑤保護者の対しての安全指導のお願いや危険個所の情報提供、などの報告がありました。
●に町内会にお願いしたいこととして、①安全対策に関する要望書提出に向けての助言、②歩車道分離に対する地域の方々への説明、意見集約及び協力依頼、③積雪時の自宅前歩道の除雪協力のお願い、が提案されました。
●行政に依頼することとして、①夏季について、歩車道区分の意識化対策としてのポストコーンの設置、②冬期間の除雪、排雪の回数増、③宮の森中学校前道路の「駐車禁止」区域化、④宮の森中学校前道路のスクールゾーンの設定、について提案がありました。
■これらの提案、説明に対して中央区土木部から、次のような説明がありました。
●道路の幅員を変更することは、地先の方々に負担を求めることになるので困難であることから、現状で実施可能な対策について検討したところ、歩道と車道区分が分かるように「ポストコーン」を設置することを提案したい。
●ガードレール等を設置した方がしっかりと分離できるが、周知の方々に不便を与える可能性もあり、また、ポストコーンであれば冬期間ははずすことができるので、現状では、これが一番現実的はないかと考えている。
●まずは、最も歩道幅員が狭い、旧宮の森ガーデン前の歩道で実験をし、その結果を踏まえて学校側に広げていきたい。
●冬期間の除雪については、なかなか難しい課題であるが、旧宮の森ガーデンの工事用柵を少しセットバックさせてもらって、そこに雪を堆積するという方法もあるのではないかと考えており、地主さんと交渉してみたいと考えている。
■これを受けて、次のような意見交換がありました。
●旧宮の森ガーデンの土地については、跡施設の完成を前提にした歩道の拡幅話があるが、道路管理者として交渉することはできないのか。(持ち帰って内部で検討する。(土木部))
●生徒が自分たちで年に1回でも除雪をしてはどうか。(有効と考えられるので検討してみる。(中学校))
●町内会としても砂まきや駐車対策、道路への雪出し禁止啓発をしているが、なかなか特効薬がない。
●駐車禁止対策については、のぼりを立てて減少したという事例もある。
●駐車禁止にするためには、住民1人1人が納得しないと実現できないので、ハードルが非常に高いのではないか。
●警察にパトロールを強化してもらうということもあるが、住民がその気にならなけれないけないのではないか。
■話し合い結果については、教頭から西警察署に伝えることとなりました。また、土木部には早急に対策に着手してもらい、その結果を基に、再度、話し合いを行うこととなりました。
■「宮の森中学校区青少年健全育成推進会」では、今後も子どもたちの安全を守るための活動に努力してまいりますので、今後ともご理解とご協力をお願いいたします。
【当日の出席者】
宮の森大倉山連合町内会 松原顧問、宮の森大倉山連合町内会 府録会長、宮の森明和会 吉田会長、荒井山町内会 岩邊会長、円山西町町内会 牧野会長、こぶし自治会 金山名誉会長、宮の森大倉山地区交通安全運動実践会 小川会長、大倉山小学校 加藤教諭、宮の森中学校区青少年健全育成推進会 阿妻会長、宮の森中学校 谷校長、小路教頭、佐々木教諭、中央区土木部佐々木維持係長、和田職員、宮の森まちづくりセンター 加藤所長
2010-08-17 : 子ども :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

月別アーカイブ

FC2カウンター

QRコード

QRコード