FC2ブログ

宮の森中学校区青少年健全育成推進会の総会が開催されました

推進会1 推進会2

■平成22年6月23日15時から、宮の森中学校区青少年健全育成推進会の総会が行われました。
■青少年健全育成推進会は、宮の森中の校区に関係する各町内会、各小学校、各小学校のPTA、民生児童委員協議会、青少年育成委員会、少年補導連絡協議会、保護司会、西警察署、彫刻美術館などの校区内施設等で構成し、校区内の青少年の健全育成のためのさまざま取り組みを行っています。
■まず、推進会の阿妻会長、事務局である谷学校長、連合町内会の府録会長、西警察署の井上少年係長から挨拶がありました。
■特に、井上係長からは、「携帯電話を通じて犯罪に巻き込まれる子どもたちが非常に増えている。」「警察が係るような子どもたちはほぼ100%携帯電話を持っている。」「基本的には中学生には携帯電話は不要と考える。どうしても持たせなければならない時には、フィルタリングソフトは必須であるとともに、よく話し合って使える機能を限定することが必要である。」といったお話がありました。
■次に、出席者全員の自己紹介の後、平成21年度の活動及び収支決算の報告、平成22年度の事業計画及び収支予算について協議し、了承されました。
■また、校区の課題として学校前の通学路の歩車道分離等について審議され、「排雪などについては、地域が協力して自ら実施しなければならないのではないか。」「市に要望するにしても、小中学校及び関係単位町内会、連合町内会が一体となって協力して行うべき。」など、活発な議論の末、8月中に再度、具体的な対応について関係者で協議することとなりました。
■最後に、情報交換として各小学校、中学校、青少年育成委員会、民生児童委員協議会、中央区少年育成指導室、少年補導員連絡協議会から、最近の活動等についての報告があり、中央区少年育成指導室からは、「毎日巡回指導に歩いているが、以前として喫煙が多い、特に街中の喫煙所で大人に交じって高校生が煙草をすっているのに誰も注意しないのはどうかと思う。」といった話もありました。
■また、民生児童委員からは、「子どもの話をよく聞いて欲しい。また、しっかりとコミュニケーションをとって欲しい」との話がありました。
■推進会では、今後も校区内の子どもの健全育成に努力してまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

2010-06-25 : 子ども :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

月別アーカイブ

FC2カウンター

QRコード

QRコード