FC2ブログ

宮の森大倉山連合町内会定例役員会(12月)開催

12月10日(火)18時30分から定例の宮の森大倉山連合町内会役員会が開催されました。
(冒頭、民児協新会長より挨拶あり。3年に一度の一斉改選では関係町内会の会長に民生委員の推薦にご協力をいただき感謝。)

◆ 特別会員報告
・宮の森消防出張所(石山所長)
①令和2年札幌市消防出初式が1月7日(火)10時からカナモトホール(北1西1)で行われる。第1部式典、第2部市民イベントで消防音楽隊によるミニコンサート、木遣り保存会による演技を予定。お時間があれば足を運んでほしい。②歳末期特別警戒にあたり今一度火の元の確認をお願いしたい。

◆ 令和元年度宮の森音楽祭について(実行委員長 岡本孝慈)
・9月21日(土)宮の森小学校で行われた宮の森音楽祭では関係町内会の協賛に感謝。次年度は9月26日(土)開催に向けて調整。日程が決まり次第改めて報告する。
・12月21日(土)おとのわクリスマスコンサートを向陵中学校で開催。是非来場を。

◆ 会長報告
・12月3日(火)中央区連合町内会連絡協議会行政懇談会に出席。詳細は下記参照。
・協議事項:除雪について意見があれば町内会でまとめ書面にて1月役員会までにまちセンに提出してほしい。

◆ 会長日程
(1)12月12日(木)14:00 健康づくりセミナー③
(2)12月21日(土)13:30 おとのわクリスマスコンサート

◆ 各部報告
・社会福祉部:12月12日(木)健康づくりセミナー③「そこが知りたい糖尿病」をテーマに糖尿病の予防や重症化、合併症予防についてのセミナー。多くの方の参加を。
・女性部: 11月21日(木)、22日(金)中央区連町女性部宿泊研修に参加。今年度のみんなの講演会についての反省、次年度について検討した。
・交通安全部:12月6日(金)交通安全指導員研修会・親睦会開催。研修会ではお酒の飲み方と運転について講演をいただいた。

◆ 各町内会・自治会から
・北二:12月、1月には町内会、老人クラブの忘年会、新年会を予定。

◆ まちづくりセンターから
・町内会・自治会の加入世帯数等の調査について、1月7日(火)までにまちづくりセンターまで提出。
・政治家の寄附行為について、忘年会、新年会を開催するこの時期、疑義を持たれることの無いようご協力を。

◆ 事務局から
・次回役員会は、1月7日(火)18時から。終了後新年会を開催。明和地区会館で開催。

(文責)まちづくりセンター 青山


◎会長報告

令和元年度札幌市中央区連合町内会連絡協議会 行政懇談会
令和元年12月3日(火)15:30から
札幌プリンスホテル国際館パミール

【東北まちづくりセンターにおける町内会金銭の紛失について】
 先に報道等で発表がありましたが、東北まちづくりセンターにおいて連合町内会の口座に入金する予定であった382,500円が紛失していることが発覚しました。当時の管理体制としては単位町内会から受領した現金について即時入金の手続きを行わなかったことが原因の一端とも考えられ、各まちづくりセンターでは現在再発防止に努めるべく対策を講じているところであります。
 尚、東北連合町内会および所属単位町内会については札幌市及び中央区より詳細についての説明および謝罪を行なっているところであり、重ねて警察への被害届も提出しているとのことであった。

【都心アクセス強化に関するパネル展示について】
 札幌市では高速道路から都心へのアクセス性について課題のひとつとしています。都心アクセスの強化として札幌北インターから北三条通の約4キロにわたる創成川通の機能強化として国が中心となり学識者や地域の意見を取り入れた「計画段階評価」を行なっています。
 アクセス方法については地下整備や一部高架整備、上下線構造分離や現道活用など様々な案が検討されていますが概ね1,000億円の費用が見込まれています。
 現在の詳細な検討状況については札幌市と北海道開発局が連携してパネル展示等を用いて説明を行なっているとのことでした。

【札幌市町内会に関する条例の現状について】
 秋元市長2期目の条例の検討について先に行われた第三回定例市議会の代表質問の答弁の中で「条例素案の見直しと、実効性ある取組を提示し、議論を進めていくため、町内会支援策について整理・検討を進めていくこと。具体的には加入促進支援にとどまらず、町内会活動の負担軽減につながる支援も含めて、庁内横断的な検討を始めた。」とのことであった。
 今後、町内会・地域住民と意見交換を重ねて条例制定に向けて積極的に取り組んでいくとのことであった。

協議事項
【除雪について】
 札幌市の除雪費について、昨年度は200億円を突破し、本年度は215億円の予算となっており、札幌市における除雪に関する費用は急速に増加している。
 パートナーシップ制度についても昨年20億円の予算を札幌市として予算計上している。
 人材・機材・インフラ等様々な要因が考えられる中、今後の除雪についての在り方等について次回の連合町内会連絡協議会での意見交換の議題として各連合町内会に持ち帰り意見の集約に努めることとなりました。つきましては宮の森大倉山連合町内会に所属の町内会自治会の皆様からのご意見ご要望等を募りたいと存じます。ご意見ご要望につきましては、次回の役員会までにまちづくりセンターまで書面にて賜りますようお願い申し上げます。

2019-12-11 : 連合町内会 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

月別アーカイブ

FC2カウンター

QRコード

QRコード