連合町内会と中央区役所との懇談会

宮の森大倉山連合町内会と中央区役所との懇談会が、7月20日(木)17時から、宮の森フランセスで開催されました。
懇談会は、連合町内会が主催して毎年開催されており、連合町内会からは役員など23名、区役所側からは、区長をはじめ、18名が参加し、宮の森大倉山地区の課題等について話し合いました。
初めに、市役所市民文化局の熊谷部長から、8月に開幕する「札幌国際芸術祭2017」について講話がありました。熊谷部長は、平成20年から2年間、宮の森まちづくりセンターの所長でした。
続いて、区役所への質問・要望(主な内容は以下のとおり)が出され、最後に、今年5月で会計長を退任した戸田様に、区長及び連合町内会長から感謝状が贈呈されました。

024-R_2017072509532761e.jpg

033-R_20170725095341af8.jpg


【質問】 (北二町内会)
・市民交流プラザについて
【回答】 (市民部)
・主な施設は、札幌文化芸術劇場、札幌文化芸術交流センター、札幌市図書・情報館
・地上28階、地下5階。来年10月オープン予定

【質問】 (中央町内会)
・藻岩山麓通りに手押し信号設置をお願いしたい。
【回答】 (市民部)
・西警察署に情報提供した。今後も機会を捉えて、地域の声を伝えたい。

【報告】 (荒井山町内会)
・荒井山緑地は、施設によって管理する者が異なり、トラブルも起きていたが、連絡先を記載した看板が数日前に設置された。

【質問】 (円山西町町内会)
・藻岩山麓線の安全対策は、どのように進めていくのか。
・入札制度の見直しについて
・ひきこもり対策について
【回答】
・藻岩山麓線のロードヒーティング停止箇所には、凍結防止剤の散布や、防護柵設置等を行ってきた。(土木部)
・入札制度については、研修の実施や運用の見直しを行ったほか、情報公開の徹底を図った。(市民部)
・平成27年10月に、札幌市ひきこもり地域支援センターを開設した。(市民部)

【要望】 (こぶし自治会)
・地元に介護予防センターの設置をお願いしたい。
・雨水枡の点検・清掃をお願いしたい。
【回答】
・既存の介護予防センターを活用してほしい。(市民部)
・雨水桝の清掃は、道路パトロールにより確認したところや市民からの要望により行っている。出水の多い時期には、点検を強化したい。(土木部 )

【その他】
・現在、盤渓地区には、郵便ポストやコンビニがない。住民の利便性向上と魅力あるまちづくりのため、設置に向けた協力をお願いしたい。(上盤渓町内会)
・円山動物園の駐車場や渋滞対策をお願いしたい。(円山西町町内会)
・北一条通の白樺の木が伐採されたままとなっている。また、木で信号が見えにくくなっている場所もある。(パレス管理組合)
・盤渓地区で長年要望していた歩道設置工事が行われ、感謝する。(盤渓下町内会)
2017-07-25 : 連合町内会 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード