宮の森大倉山連合町内会役員会(2月)開催

2月7日(火)18時30分から、定例の宮の森大倉山連合町内会役員会が開催されました。

◆ 特別会員報告
(1) 宮の森消防出張所(柄澤係長)
・消火栓除雪のご協力に感謝する。
・消防署前にも雪像を作り、キャンドルを点灯した。
(2) 中央区モデル事業報告会の開催について(松本保健福祉課長)
・平成26年度から実施してきた地域保健福祉活動推進事業(モデル事業)が、今年度で終了するが、それに当たって3月9日に報告会を開催する。
(3) 大倉山札幌雪花火事業について(札幌振興公社島崎事業課長ほか)
・ウインタースポーツミュージアムが「札幌オリンピックミュージアム」としてリニューアルされる。2月19日に内覧会を開催。
・3月14日に大倉山ジャンプ競技場で「札幌雪花火2017」が開催される。
(4) 三角山小学校(前谷教頭)
・学校で指導しているが、雪山にのぼる児童がいる。見かけたら注意を。
・十二軒通に除雪が入り、ありがたい。

◆ 円山動物園の展望について(円山動物園加藤園長・元宮の森まちづくりセンター所長)
・2月6日から12日にスノーフェスティバル開催(11、12日は夜の動物園)
・昨年8月にアフリカゾーンがオープンした。現在、ガラスのドームがあるホッキョクグマ・アザラシ館を建設中。
・来年秋にミャンマーから4頭のゾウが来る。プールがあるゾウ舎を建設する。
・これまで飼育員は現業職だったが、春からは一般職の専門員となる。来場者への解説にも力を入れていく。

◆ 会長報告
(1) 札幌市自主防災団体講演会について(1/25)
    日本赤十字北海道看護大学(北見市) 根本教授
・自助が大原則で、次に共助、公助
・札幌市で冬に震度7の災害が発生した場合、多数の凍死者が想定される。
・非常食に頼らない自宅にある食料、感染予防のためのマスク、ダンボールベッドが有効

◆ 会長日程
(1) 2月16日:介護予防講座&室内ゲーム大会
(2) 2月16日:行政懇談会、連町会長懇談会

◆ 青少年育成委員の改選について
現行委員20人の3年任期が3月31日で終了。7名が退任し、新たに9名が委員となり、22名体制となる。本日、推薦会が開催され、22名が承認された。

◆ 各部報告
・文化体育部・・・1月8日青少年育成委員会主催「お正月お楽しみ会」115人参加
・女性部・・・1月29日「ウインタースポーツフェスタ イン大倉山」でスープ約800食配布
・健康づくり部・・・2月17日ゴルポッカ体験会・競技会。雪が多く、グラウンド状態が厳しい。現在22名の応募あり。
・交通安全部・・・3月2日交通安全部会開催。
・広報部・・・連町ニュース39号編集方針(3月31日発行予定)

◆ 各町内会・自治会から
(上盤渓)
・2月3日に盤渓北ノ沢トンネル開通式。トンネルから出たところの安全確保に注意が必要。
・現在建設中の薬王寺は、災害対応の設備も整っており、完成後は避難所として指定される見込み。

◆ まちづくりセンターから
・個人情報保護法説明会が3月17日に開催される。

◆ 事務局から
・防災フェスティバルの開催日程案:8月27日(日)荒井山緑地、大倉山小学校
・29年度道町連共済:3月の役員会で関係書類配布


次回の役員会は、3月7日(火)18時30分から宮の森明和地区会館で開催します。

009-R.jpg
(ホットキャンドルプロジェクト 明和地区会館)
2017-02-09 : 連合町内会 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード