第3回健康づくりセミナー開催

12月7日に、第3回の健康づくりセミナーが開催されました。3回シリーズの最後となるこの日は、中央区第2包括支援センター(熊倉さん・本持さん)と介護予防センター宮の森(福井さん)による「冬場を元気に過ごす為の健康講話・体操~冬道を快適に歩こう~」が行われました。
前半の講話は、ヒートショックと冬季の感染症予防について。ヒートショックは急激な温度変化が生じやすい場所で起こりやすいことや、ノロウィルスやインフルエンザといった感染症は冬場に多く、予防には、手洗い・うがいが有効で、かかってしまった場合は脱水症状に注意が必要とのお話がありました。

003-R_20161213191551d3b.jpg

そのあと全員で、○×形式のクイズで冬道について学んでから、転倒予防のための体操を行いました。
最後は、冬季うつ病について。日射量不足が原因と言われており、予防には、早寝早起きをし、朝日をあび、適度な運動を続けることなどが有効とのこと。
日頃の生活で、できるところから実行してみましょう!

010-R_2016121319161051b.jpg
2016-12-13 : 健康 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード