伝達料理講習会

9月14日(水)、食改善推進委員(食改)さん主催、連町女性部協力による伝達料理講習会が行われました。
はじめに、中央区役所の渡辺栄養士から、「続けよう!減塩」と題して、減塩のポイントや宮の森地区の医療費についての講演がありました。
続いて、宮の森地区にお住まいの立石幸(ゆき)さん(94)と工藤澄(きよし)さん(91)から、「私の健康生活~運動・趣味・食事のこと」をテーマにお話がありました。
立石さんは現在も食改の活動を続けており、お孫さんが自宅に来ると、張り切って料理をふるまうことや、工藤さんからは戦争時代のお話のほか、ご自身で撮影した花の写真の紹介もありました。

007-R_201609272008377af.jpg 019-R_20160927200839118.jpg
 
最後に、食改さんが作った野菜たっぷりのチャウダーと赤じそのジュースを参加者60名でおいしくいただきました。
このイベントは、「食と健康まつり」の一環で、10月9日(日)には手作りおやつの試食会やドキドキ健康チェックが当会館で行われます。こちらもぜひご参加ください!

022-R.jpg
2016-09-27 : 健康 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード