応急救援備蓄物資の配置場所

札幌市では、災害時に避難された方々が必要となる食糧や生活必需品などの備蓄を進めており、避難所となる市立小中学校などに分散配置を行っています。宮の森大倉山地区で物資が配置された小中学校は次のとおりです。

向陵中学校 中央区北4条西28丁目
宮の森小学校 中央区宮の森4条6丁目
宮の森中学校 中央区宮の森1条16丁目
大倉山小学校 中央区宮の森3条13丁目

三角山・盤渓小学校はまだですが、今後については、予算や空き教室の状況を見ながら進めていくそうです。

備蓄物資について、詳しくはこちら(札幌市危機管理対策室HP)。

備蓄庫
大倉山小学校の備蓄庫のようす(平成26年9月防災キャンプにて撮影)

2015-04-15 : 安全・安心 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード