転倒予防にお役立ち!

昨日から厳しい冷え込みで、ついに手稲山に冠雪してしまいました。雪の季節の到来を憂えていましたら、円山西町町内会の矢野副会長が現れ、雪道での転倒予防にお役立ちのグッズを紹介してくださいました。なんでも、今日、地元の特別養護老人ホーム「西円山敬樹園」さん主催の「なるほど身になる福祉講座」を受講した際に教えてもらったのだそうです。特におすすめの2つをご紹介します。

①転んだ時でも頭を守る保護帽「アボネット」
帽子に厚いクッション材が使われ、頭部への衝撃をやわらげることができるのに、見た目はおしゃれな帽子というすぐれもの。デザインが豊富なので、お好みのものを選べると思いますよ。グッドデザイン賞受賞。
詳しくはこちら

②大腿骨の骨折を予防するヒッププロテクター
衝撃を吸収するパッド内臓の下着。高齢者が足を骨折して入院すると一大事。足の骨を守ることは大切ですね。日本転倒予防学会推奨品はこちら。
テルモ「マモリーナ」
カネカ「ヒッププロテクター」

ちなみに、そのままズバリ「転ばないコツおしえます。」という雪みちを安全・快適に歩くための総合情報サイトがあります。転倒予防の体操から服装までいろいろなコツが満載。高齢者はもちろん、本州から引っ越してきた方も、こちらを参考に冬に備えましょう。

2014-10-29 : 「まちセン」から :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード