宮の森小学校避難所運営検討会が開催されました

宮の森大倉山地区では、各小学校ごとの避難所運営のルールを検討する事業のモデル地区となっています。9月25日(木)18時から、宮の森小学校2階多目的室で第3回宮の森小学校避難所運営検討会が開催されました。宮の森小学校の校長先生、教頭先生、町内会長など11名が参加しました。

前回のあらすじはこちら↓
201409003.jpg

前回検討したルールをもとに、今回はみんなでHUG(避難所運営ゲーム)でシミュレーションしました。設定は1月厳寒期の札幌です。そうすると…
【トイレ】仮設トイレはバックネットの前に置くルール→冬は積雪があるのでそこまで行くことができない、寒い→どこに置く??
【ペット】ペットは屋外飼育を原則とする→室内犬の扱いなど、屋外を使えないことによる問題がいろいろ出てきました。ペットのいる方には、全壊でなければ自宅に帰ってもらうのも一つの選択肢ということになりました。
【お水】宮の森小学校には受水槽があります。でも、ポリタンクを持ってきて「水を入れてほしい」という要望には、公平の観点からお断りすることになりました。ただ、冬は雪があるので、水はなんとかなるかも?
夏と冬が大きく異なる札幌では、ルールも夏冬2パターン必要なのかな…と思いました。
次回は11月上旬に開催予定です。

2014-09-26 : 安全・安心 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード