映画のエキストラ募集中!

●7/28追記●下記エキストラの募集は締め切りました。ご協力ありがとうございました。

狸小路にあるシアターキノさんが、札幌国際芸術祭連携事業として、札幌市資料館などを舞台にして「この砂赤い赤い」という短編映画を制作しますが、宮の森でのエキストラがまだ予定人数に達していないそうです。もしご協力いただける方がいらっしゃいましたら、宮の森まちづくりセンターまでお申し出ください。

以下は主催者からのお知らせ・・・
★7/29(火) 13:00現地集合~17:00終了 
宮の森美術館(中央区宮の森2条11丁目2-1)
※現在開催中の阿部典英展の会場で撮影いたします。
※特に、シニア世代や男性の集まりが少なく、是非お時間がございましたらご協力お願いいたします。勿論、若い方も女性の皆さまも大歓迎です。
※謝礼や交通費などはお出しできませんが、映画のクレジットにお名前を載せさせていただきます(掲載希望でなければ、お載せしないようにいたします)。
また9月下旬を予定しています、完成披露上映会にご招待させていただきます。
※服装は、普段着用されているもので大丈夫ですが。原色の派手なものやディズ二―等キャラクターが印刷されているものはなしでお願いします。スーツやジャケットでもかまいません。
※特別な演技などは必要ありませんので、お気軽にご参加ください。

★「この砂赤い赤い」
 芸術祭のテーマである、「都市と自然」から企画し、題材としたのは、知里幸恵さんが編訳した「アイヌ神謡集」の中の一編です。アイヌの少年と悪魔の少女の出会いと対決というシンプルな題材を、現代に置き換えて、芸術祭にふさわしく、アーティスティックな映像表現の作品にしたいと思っています。
よろしくお願いいたします。
2014-07-25 : 「まちセン」から :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード