三角山小学校で「学校関係者評価委員会」が開かれました。

◆平成26年3月14日(金)午後6時30分、三角山小学校において「学校関係者評価委員会」が開かれました。
この委員会は、学校を地域に信頼される開かれた学校をつくることを目的として、置かれているものです。
地域の町内会長や歴代のPTA会長などから構成され、学校運営に関し、教職員による自己評価を基に、運営の改善に向けた取組が適切かどうかを検証や助言を行うものです。
主な内容は次のとおりです。

◆最初に、校長先生からご挨拶があり、「登下校の安全の確保、学校行事への支援など、地域の方々には日頃から学校の運営にご協力をいただき、感謝申し上げます。」と謝意が述べられました。

◆平成25年度の振り返り
(1)担当の先生から、平成25年度の教育活動の報告がなされました。
 ・平成25年度の学校経営目標は「一人びとりが輝き、あいさつと笑顔が広がる学校づくり」です。
 ・学校経営目標を達成するための共通取組内容は、人間形成、学力の定着、校内人材育成。
 ・重点取組分野のうち、今年度は特に、教育課程・学習指導、キャリア教育、研究・研修、保護者・地域関係団体との連携に重点を置きました。
(2)今年度の学校運営を踏まえた改善点が説明されました。

◆続いて、委員の間で意見交換が行われました。
 宮の森まちセンの吉田所長は、「挨拶について厳しい評価がなされていますが、三角山小学校の児童は挨拶ができています。昨年は連合町内会の行事である避難所宿泊体験会を三角山小で行いましたが、その際も三角山小の児童が多数参加し、災害図上訓練で積極的に自分たちの意見を述べてくれました。大変立派であったと思います。感謝申し上げます」と述べました。
 意見交換が行われたところで、予定の時間になったので、委員会を終了しました。
 
2014-03-17 : 「まちセン」から :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード