三角山小学校において「交通安全協力者」へ感謝状が贈呈されました。

◆平成26年3月3日(月)午前8時45分、三角山小学校「3月の全校朝会」において、日頃から子どもたちの交通安全を見守っている地域の方々に感謝状が贈呈されました。

◆この日出席した方々は、次のとおりです。
・交通安全指導員⇒西塚様、児玉様、阿部様
・スクールガードリーダー⇒永井様
・宮の森中央町内会⇒松田会長、堀川副会長、橋本様、谷口庶務部長、阿部様
・宮の森明和会⇒吉田会長、渡辺副会長、須藤女性部長、戸田様
・宮の森まちセン⇒吉田所長

◆感謝状の贈呈は、全校朝会で行われました。
通常朝会は体育館で行われますが、インフルエンザによる学級閉鎖により、今回の初めて校内のテレビ放送により行われました。
地域の方々が放送室に入り、一人びとりカメラの前に立って、挨拶をしました。
続いて、6年生の女子児童が、吉田連町会長の前で、お礼の言葉を述べました。
「毎朝、交通安全指導員の方に、おはようございますと挨拶をすると、おはようございます、と挨拶を返してくれます。そのおかげで、いつも気持ちよく学校へ通うことができます」と謝意を表しています。
吉田会長も「交通事故は本当に悲しい出来事です。親や周囲の人を悲しませないように、交通事故に十分に気を付けてください」と返礼しました。

◆その後、地域の方々は、1年生が待っている多目的室に移りました。
 室内に入ってから、整列し、1年生と向かい合わせになりました。
その後、地域の方々一人びとりに、1年生から感謝状が渡されました。
宮の森まちセンの吉田所長も1年生の男児から感謝状を頂戴しています。
感謝状には「よしだゆうじさんへ。
いつもぼくたちのあんぜんをまもってありがとうございます。
これからはてをあげてみぎひだりをみるようにきをつけます」
と書かれ、名前も記されています。
一生懸命に書いてくれた直筆の感謝状から、温かみが伝わってきます。
ありがたいことです。

◆3月にはなりましたが、道路にはまだ雪がつもっています。
登下校の際は、くれぐれも交通事故に巻き込まれないように注意してください。
2014-03-04 : 安全・安心 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード