まちづくりの担い手発掘「講座」&「室内ゲーム大会」が開催されました。

lec2
◆平成26年2月20日(木)午後1時、「宮の森明和地区会館」において、まちづくりの担い手発掘「講座」&「室内ゲーム大会」が開催されました。
この行事は、町内会活動などまちづくり活動を担う新たな人材を見つけ出し、活動へ導くことを目的として、連合町内会の主催により行われているものです。
同日の行事には地域の方々など58人が参加しました。

◆行事の開催に当たり、連合町内会の吉田会長が挨拶し、
「今回の行事を通じて、これからもまちづくり活動にご協力をお願いします。そして、本日は皆でゲームを楽しんで交流を深めましょう」と述べました。

lec3
lec4
◆引き続いて、「講座」がスタート。
宮の森まちづくりセンターの吉田所長が、「札幌市のまちづくりと宮の森まちづくりセンター」というテーマで講話をしました。
講話の主な内容は、次のとおりです。
①住民自治を進めることを目指し、区役所機能を強化するため、現在、国において検討が進められている「地方自治法の改正案」について説明。
区役所の事務を条例で規定すること、区に替えて総合区の設置が可能になること、区の課題を審議するために議会に常任委員会を設置することを話しました。
②札幌市が昨年10月に策定した「まちづくり戦略ビジョン(戦略編)」の概要を説明。
この戦略は、社会の変化に合わせて、札幌市役所が10年間で取り組む戦略をまとめたものです。
この中でも、まちづくり活動に関係が深い「創造戦略」のうち、「暮らし・コミュニティ」に重点を置いてお話をしました。
この分野に関して、札幌市では(1)地域福祉力創造戦略、(2)共生社会創造戦略、(3)地域マネジメント創造戦略、
これらの戦略を定めていることを述べ、「地域の方々誰もが、地域で安心して暮らすことができるように、きめ細かに福祉を推進します。
更に、子どもや高齢者がまちづくり活動に参加することができるようにします。
また、地域が持てる力を存分に発揮し、成果をあげ、自らを存続させていくことを支えます」と話しています。
そして、「まちの魅力を更に高め、将来を担う子どもたちの輝かしい未来を創造するため、皆様のご協力をお願いします」と述べました。
③平成26年度「宮の森まちづくりセンターの取組」について
(1)防災活動⇒「防災フェスティバル」「避難所宿泊体験会」への支援をこれからも行います。
更に、避難場所運営のマニュアル作成に向けて、地域の方々、宮の森小、中央区役所、これら3者の間で、今年度から協議を始めます。
(2)地域福祉推進
● 地域福祉活動の活性化(福まちパワーアップ事業)
● 保健師による地域保健活動の充実(地域保健活動推進事業)
 これらの事業は、今年度から3区(東区、清田区、西区)の3地区において行われていますが、来年度から残る7区7地区において実施されます。
 中央区内では、宮の森大倉山地区がこの事業の実施地区に指定されました。
 来年度から3年間にわたり、事業を実施して福祉を推進します。
 吉田所長は、「安全安心のまちづくりが目的。この目的を達成するためには、皆様のご協力なくしては成り立ちません。
身近なことからまちづくり活動への参加をお願いします」と訴えました。

undefined

lec1

undefined
◆講座が終わった後は、いよいよ「室内ゲーム大会」が始まります。
ゲームの種目は①麻雀、②囲碁、③オセロです。
参加者はそれぞれエントリーした種目に分かれ、それぞれの会場に移動して、腕を競い合いました。
①麻雀の部⇒会場は2階の大倉山、参加者数は40人です。10卓に分かれ、ゲームを3回行い、審判員の厳正なる判定に基づき、合計点を競いました。
②囲碁の部⇒会場は1階の円山、参加者数は9人。最後の最後まで熱戦が繰り広げられました。
③オセロの部⇒会場は1階の藻岩山、参加者数は5人です。総当たり戦により勝敗数を競いました。

undefined

undefined

lec5
◆ゲーム終了後は「表彰式」を開催。
成績上位者に「かんてんぱぱ」の豪華な商品の詰め合わせが贈呈されました。
他の方々にも参加賞が渡され、5時15分に全日程を終了しました。
2014-02-21 : 「まちセン」から :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード