あつあつの無料スープを配る~「ウィンタースポーツフェスタin大倉山」

festa5
◆平成26年2月9日(日)午前9時30分、中央区役所の主催による「ウィンタースポーツフェスタin大倉山」が大倉山ジャンプ競技場で開催されました。
 このフェスタでは、親子連れなどが、ジャンプ競技場の着地斜面をチューブ用具で滑ったり、そりで滑ったりして、冬の遊びを楽しみました。

◆この日は寒さは厳しいものの、雪は降らず、穏やかな天気になりました。
 最初に開会式が行われ、実行委員長である中央区役所の川原市民部長が開会を宣言。
 次に、中央区役所の岸区長が挨拶し、「短い時間ですが、冬の遊びを存分に楽しんでください」と述べました。
開会式の終了後、参加者は、各コーナーで、ゴルポッカ、宝探しなどの遊びを始めました。

◆宮の森大倉山地区の方々の役割は、クリスタルハウスにおいて、温かいスープを無料で配布することです。
ラーメンなどを販売する場所の隣に、特設の無料配布所が設置され、連町の役員8人と青少年育成委員2人が、午前10時に準備を調えて待機していました。

festa3
◆人気のスープはオニオンの風味。事前に札幌振興公社により用意していただいたものです。
早速、地域の方々がスープを温めたり、コップを並べたりして準備に取り掛かりました。

festa4

festa6

festa1
◆来客者の入り具合を見ながら、予定より早く30分繰り上げて11時にスープの配布を開始。
 場内アナウンスを聞いた人たちも続々とやってきました。
大きなお鍋に入った熱いスープを、おたまですくって紙コップに入れ、次々に手渡しました。
スープを飲んだ方々は「おいしい」「体が温まる」などと話していました。

◆冷え込みが厳しいだけあって、スープの人気は高く、どんどんはけていきます。
 残り20杯くらいになったところで、会場全体にアナウンスをしてもらいました。
最後のスープを目指して人が並び、正午頃に売り切れ。
 配布は滞りなく終了。使ったカップの数は750個でした。
 今回のフェスタの開催に当たり、地域の方々にご協力をいただきました。
感謝申し上げます。
2014-02-10 : 「まちセン」から :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード