寒さに負けない! 「スノーフェスタ」が行われました。

snow2
◆平成26年1月9日(木)午前10時、向陵中学校のグラウンドと体育館において、地域と連携する事業「スノーフェスタ」が行われました。
 このフェスタは、親子や地域の方々が集い、雪遊びなどを通じてふれ合いを楽しむことを目的として、毎年行っています。
 主催者は、円山地区と宮の森大倉山地区の民生委員、子育て支援ボランティアやNPO、幼稚園、保育園、児童会館、中央区役所などです。
 この日は、天気が良く、近隣の保育園児、幼稚園児、親子連れなど多くの方々が参加しました。
 当日は、会場において、小中学生、高校生、専門学校生が、ボランティアとして、遊びの各コーナーで子どもたちの相手をして協力してくれました。
 児童や生徒、学生がボランティアとして活躍するのが、このフェスタの特徴です。

snow3

snow5

snow4

snow1
◆グラウンドでは、子どもたちが、寒さに負けず、「宝探し」「PK対決」「まとあて」などを楽しんでいました。
「宝探し」では、雪の中に埋められたボールをなかなか見つけることができず、グラウンドの端まで探しに行く子どもの姿も見られました。
 冬の寒さの中、子どもたちが元気に体を動かす姿を見るのはうれしいことです。

snow10

snow9

snow8
◆体育館では、「ゴルフ」、「輪投げ」、「牛乳パック積み木」などが設けられ、子どもたちがそれぞれのコーナーで、元気に遊んでいました。
 ゴルフのコーナーは、宮の森大倉山地区の民生委員の方々が担当。
 このコーナーでは、小さい子どもたちが、クラブを握り、箱を目がけて何度もボールを打つ姿が見られました。

snow7

snow6

 また、宮の森大倉山地区民生委員児童委員協議会の中山会長が、王様に扮し、子どもたちと「じゃんけん」。
じゃんけんに勝った子どもは、景品をもらっていました。

◆最後に、子どもたちは、体育館で歌ったり、踊ったり、歌に合わせて操られる人形劇を見たりなどして、冬の1日を楽しく過ごしました。
 子どもたちが厳しい冬を乗り越えて、健やかに成長することをお祈り申し上げます。
2014-01-10 : 子ども :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード