宮の森明和地区会館において「すこやか・げんき倶楽部」が行われました。

genki4
◆平成25年12月25日(水)午前10時、「宮の森明和地区会館」の2階「大倉山」において、12月の「すこやか・げんき倶楽部」が行われました。
 この倶楽部は、介護予防センター宮の森の主催により、高齢者を対象として、毎月1回行われています。
 この日のプログラムは、クリスマスと年末にちなんだ工作と音楽会であり、今年最後の倶楽部ということもあり、30人が参加しました。

genki2

genki3
◆前半は、ミニ「門松」の工作です。
 同センターの奥寺さんが、サンタクロースの衣装を着て講師にり、作り方を説明。
 厚紙、毛糸、針金などを使いながら、工作を楽しみました。
出来上がった作品を拝見しますと、それぞれの個性や人生経験がにじみ出ていて、味わいがあります。
門松は、是非お家に立ててお正月をお迎えください。

undefined

undefined

genki5

genki1
◆後半は、音楽会です。
音楽を演奏するグループ「わおん」の方々にご登場いただき、演奏したり歌を歌ったりして楽しみました。
 まず、振るだけで「ポーン」という音が鳴る「トーンチャイム」という楽器が、参加者一人ずつに渡されました。
次に、指揮者の指示に合わせて、チャイムを振って、「きよしこの夜」を皆で合奏。
控えめな声で歌も歌いながら、演奏しました。なかなか良い音色です。
 更に、キーボードの伴奏に合わせて、賛美歌を歌いました。
 キーボードの音色がさながらパイプオルガンのように響き、皆さんの歌声とあいまって、荘厳な雰囲気に包まれました。
 続いては、懐かしい歌謡曲を伴奏に合わせて皆で歌いました。
 楽しい時間も正午頃に終了。参加者は帰り際に「良い年をお迎えください」「来年もお元気にお会いしましょう」などとお互いに挨拶を交わしていました。
 参加された皆様には、ご健康と良い年をお迎えいただきますようお祈り申し上げます。

◆あなたも「すこやか・げんき倶楽部」に参加してみませんか。
 この倶楽部は、自宅に閉じこもらず、地域の顔なじみを作りながら、介護の予防を目的として、毎月1回、宮の森大倉山地区内の三つの会館で行っています。

・対 象 65歳以上の方
・参加費 工作の材料費や資料の印刷代などを頂く場合があります。
・事前のお申込みは不要。直接会場へお越しください。
1月のすこやか・げんき倶楽部(予定)
 いずれの会場においても「新年会」、うま年にちなんだ「馬の乱舞」を予定しています。
  ◎10日(金)午前10時~正午 
         宮の森会館(宮の森2条5丁目)(参加費100円)
  ◎15日(水)午前10時~正午 
         円山西町会館(円山西町3丁目)(参加費100円)
  ◎22日(水)午前10時~正午 
         宮の森明和地区会館(宮の森まちづくりセンター)
         (宮の森2条11丁目)(参加費100円)

 お近くの会館に是非足を運んでみませんか。
 きっと楽しいことがあるはずです。皆様のご来場をお待ちしております。
2013-12-26 : 健康 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード