三角山小学校スクールゾーン実行委員会が行われました。

◆平成25年12月18日(水)午前10時、三角山小学校においてスクールゾーン実行委員会が開催されました。
この委員会は、同小学校の先生とPTAの方々、町内会の会長、交通安全指導員、西警察署の警察官、中央区役所の職員などで構成されています。
会議の主な内容は次のとおりです。

◆開催に当たり、相内副委員長から挨拶があり、「冬の時期を迎えるに当たり、通学路の安全を確保することが必要です。地域の方々のご協力をお願い申し上げます」と述べました。
秋山校長先生も挨拶し、「通学路には坂道が多くあります。昨冬は積雪の量が多く児童にとっては登校下校が困難になる日がありました。これからも道路に注意するよう指導します」と述べました。

◆1 平成25年度活動中間報告について
・4月 交通安全教室
・5月 集団下校訓練
・6月 朝の交通安全指導
・7月 交通安全街頭啓発
・11月 中央区除雪連絡協議会
・12月 保護者引取型危険回避訓練
・1月8日 冬季通学路安全点検日

◆2 平成25年度会計中間報告について
・区交通安全推進委員会と連町からの収入がございました。この収入は、通信費や印刷費などに支出しています。

◆3 冬季通学路の交通安全と通学路の除雪状況について
・中央区土木部
雪たい積場として例年グラウンドを使用していましたが、今年度は校舎の耐震工事により仮設の小屋を設けているので、使用することができません。危険な個所については、現地を確認したいと考えております。
・中央区交通安全運動推進委員会
 12月は人身事故の件数が多い月になっているので、注意してください。
・西警察署
 子どもには、青信号に変わってもすぐに横断歩道を渡らないように指導をお願いします。

◆4 信号機設置の要望書について
 平成25年12月6日(金)、三角山小学校、三角山小学校PTA、宮の森明和会、宮の森中央町内会、これら4者の連名により、西警察署長宛てに3件提出しました。

(その1)信号基設置の対策⇒道道札幌環状線(89号)宮の森北24条通り、宮の森3条9丁目4番地と宮の森4条9丁目2番地にかかる横断歩道を、宮の森3条8丁目と9丁目の境界付近に移設し、歩行者用信号機を設置していただきたい。
・信号機の設置については、長年にわたりお願いしています。(学校、町内会)
⇒要望書の提出を受けて、警察本部に対して一度現地を確認するよう依頼しています。(西警察署)

(その2)歩車分離式の信号⇒北1条宮の沢通り道道札幌環状線宮の森北24条通りとの交差点(宮の森フランセス、ココス)の信号を、歩車分離式に変更していただきたい。
⇒交通量が多い交差点であるからこそ、歩車分離式の信号設置を強く要望します。(町内会)

(その3)宮の森3条11丁目2と3~5の間の通学路と藻岩山麓通りからの左折禁止の取締りを徹底していただくとともに、車道にスクールゾーンの道路標示をお願いしたい。
・道路の路面に「スクールゾーン」の標示をお願いしたい。(学校、町内会)
⇒検討します。(中央区土木部)

◆5 PTA地区委員からの報告
①学校上交差点⇒車がスピードを出しています。
②学校下T字路⇒車が抜け道として通過しています。子どもたちも自分で安全を確認しないで横断するケースがありました。
③フランセス交差点⇒歩道ぎりぎりに通過する車が、スピードを出しています。信号が青になった途端に、走り出す児童が見られます。
④ケンタッキー交差点⇒北一条宮の沢通りから右折、左折する車のスピードがかなり出ています。十二軒通りを直進する車もスピードが出ています。車道を横断する児童が見られます。
※全体を通して
元気に挨拶してくれる児童もいますが、自発的に挨拶する児童は少ないという報告がありました。

zone
◆6 冬季通学路における危険箇所改善要望について
・次の個所については、除雪と排雪を重点的に行うことを希望します。
①分譲地付近曲がり角
②学校前道路坂上
③学校前道路坂下T字路
(確実に排雪をお願いしたい旨の強い要望が、宮の森明和会の吉田会長からありました。)
④ココス前交差点付近
⑤山麓通1本目の曲がり角の通学路交差点
⑥十二軒通り歩道(ケンタッキー~福士小児科)

◆7 意見交流
・(交通安全母の会)会員は宮の森大倉山地区に点在していますので、児童への交通安全を呼びかけます。十二軒通りの冬道は何年も前から問題になっていますので、是非安全対策をお願い申し上げます。
・(交通安全指導員)声を掛けても挨拶をしない児童がいます。特に1年生に多いように思われます。⇒(校長先生)挨拶は本校の重点項目です。挨拶するように指導を徹底します。
・(交通安全指導員)横断歩道を渡る際に目立つように、手を挙げるとよいのではないでしょうか。

◆保護者への呼び掛け(教頭先生)
・学校では、保護者に通知文を配り、最寄の砂箱から砂をお持ちの上、児童の通学路に砂をまくよう協力を依頼します。

◆保護者引取型危険回避訓練の実施について(教頭先生)
 昨日12月17日(火)、この訓練を行いました。午後2時15分に開始、2時30分には8~9割がた引取が済みました。3時5分には全員完了。大きな混乱もなく、円滑に進み、無事に訓練を終えることができました。
2013-12-18 : 安全・安心 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード