FC2ブログ

800万年前「宮の森」は海の底だった!?~「宮の森明友会」教養講座

全長約7メートルのカイギュウ実物大型紙  会場内に広げたカイギュウの実物大型紙

■2月25日(木)14時00分から「宮の森明友会」(地域の老人クラブ)の「教養講座」が行われました。
■今回は、札幌市博物館活動センターの古沢さんを講師にお招きし、定山渓で発見されたサッポロカイギュウにまつわるお話を聞きました。
■約800万年前、まだ海の底だった札幌を悠々と泳いでいたカイギュウ(全長約7メートル)の実物大型紙に参加者もびっくり!「地球の歴史全体から見ると、今の札幌の地形や環境が形成されたのはごくごく最近のこと」というお話に、自然のスケールの大きさを感じました。
2010-02-25 : 文化・歴史 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

月別アーカイブ

FC2カウンター

QRコード

QRコード