FC2ブログ

連合町内会女性部副部長の堀川京子さんが、札幌市自治振興功労者として、札幌市長から表彰されました。

hori3
◆平成25年11月19日(火曜日)午後2時、平成25年度「さっぽろ市民表彰式」が札幌パークホテル3階エメラルドにおいて執り行われました。
この式において、宮の森大倉山連合町内会女性部副部長の堀川京子さんに、札幌市から功労賞が贈られ、札幌市自治振興功労者として、上田文雄市長から表彰状が手渡されました。
この度の表彰式に際し、宮の森大倉山連合町内会の吉田重弘会長と府録弘幸前会長には、堀川さんのエスコート役をしていただき、宮の森まちづくりセンターの吉田有志所長も、お三方にご一緒させていただきました。

hori2
◆4人で車に乗り、宮の森まちづくりセンターを出発。式が行われるホテルに到着した後、3階に上がって受付を済ませました。受付を終えた後、堀川さんは控え室で待機。式が始まる前に、時間がある頃を見計らって、3人で控え室へ行って雰囲気をうかがい、堀川さんと一緒に写真を撮影しました。

undefined
◆今回の表彰式は、札幌のまちづくりに貢献した功労者の市民をたたえるために行われ、市政功労者、自治振興功労者、産業経済功労者、社会教育功労者、これら四つの賞の合同表彰式として催されたものです。
2時、式場の扉が開き受賞者が入場。檀上に用意された席に全員が着いて、表彰式が始まりました。
最初に市政功労者への表彰が行われ、続いて自治振興功労者への表彰です。
今年度の自治振興功労者は全市で18人であり、中央区からは堀川さんが唯一の受賞者です。表彰は中央区から順番に行われるので、堀川さんは最初の受賞者として、市長に表彰状の全文を読み上げられ、表彰状を手渡されました。
表彰状が授与された後、堀川さんは、いささか緊張した面持ちでしたが、しっかりとした足取りで自席に戻られました。

◆札幌市自治振興功労者への表彰は、町内会役員等を長く務められ、地域の自治振興に広く貢献された方を対象に昭和52年に始まったものです。
堀川さんの受賞理由は、次のとおりです。
「宮の森大倉山連合町内会女性部長、宮の森中央町内会副会長など、町内会の役員を務め、中央区共同募金会理事や宮の森大倉山地区社会福祉協議会理事として活躍するなど、多年にわたり地域住民活動に尽力し、地域の自治振興に大きく貢献された」
堀川さんのご経歴を拝見しますと、昭和38年(1963年)4月から、宮の森親交会(現在の宮の森中央町内会の前身)の婦人・青少年部長を務めていらっしゃいました。半世紀、50年の長きにわたって町内会の役員を継続して務められ、地域の住民活動に尽力してこられたのです。

undefined
◆受賞者全員への表彰状授与が終わった後、上田市長から「札幌市の発展の基礎には、皆様方のご尽力があります。多大なるご貢献に敬意を表し、深く感謝申し上げます」とご挨拶がありました。
続いて、札幌市議会の高橋議長が挨拶し、お祝の言葉を述べられました。

hori1

hori4

undefined

hori5
◆ご挨拶が終わった後、受賞者は檀から下りて、区長や同行した方々が待つ円卓に着席。
堀川さんも、中央区の岸光右区長、吉田会長、府録前会長、吉田所長が着席して待つテーブルにつきました。堀川さんは、着席後、市役所本庁舎1階ロビーにある「元気カフェ」製のコーヒーを飲んだり、札幌スイーツのクッキーを味わったりしながら、ほっとした表情で、しばし歓談されていました。
歓談中に上田市長がテーブルを回ってこられ、堀川さんに改めてお祝の言葉をかけていらっしゃいました。
続いて、札幌市の歴史を珍しい映像で紹介する映像集「さっぽろ賛歌」が上映され、会場全体で鑑賞しました。

undefined
◆3時30分頃、秋元克弘副市長が挨拶し、表彰式が終了。
受賞者は会場を後にして控え室に戻り、記念写真を撮影するお時間になりました。
堀川さんも、表彰状を持ちながら、金屏風を背に、岸区長、吉田会長、府録前会長とご一緒に、写真を撮影しました。記念写真の撮影が終わった後、4時過ぎにホテルを後にして、4人で一緒に宮の森へ戻りました。

◆今回の表彰に際し、宮の森まちづくりセンターの吉田所長は「堀川さんは、私が生まれる前から、町内会の役員として地域の自治振興に携わってこられたのですね。50年にわたるご活躍に敬意を表し、まちづくり活動へのご貢献に深く感謝申し上げます」と述べています。
吉田会長も府録前会長も「堀川京子さんの受賞は、誠に喜ばしいことです。札幌パークホテルを会場として行われる素晴らしい表彰式にご一緒させていただき、堀川さんの50年にわたる活動の重みを実感しました」とお話しされていました。

◆堀川さんは「このような大きな賞をいただき光栄です」とおっしゃっています。
堀川さんは控え目におっしゃっていますが、50年もの長い年月の間には様々な出来事があり、町内会や連合町内会の行事の実施や運営に当たっては、人知れずご努力をなさってこられたことと拝察いたします。
これからもますますお元気でご活躍いただきますようお祈り申し上げます。
2013-11-20 : 連合町内会 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

月別アーカイブ

FC2カウンター

QRコード

QRコード