「食と健康まつり」が行われました。

shoku2

◆平成25年11月3日(日)は、文化の日です。
この日の午前10時、「宮の森明和地区会館」の1階において、「食と健康まつり」が行われました。
このまつりは、地域住民の健康増進を図ることを目的として、連合町内会が主催したものです。
来館者は、手作りおやつを食べたり、牛乳にレモンを加えた飲み物である「ラッシー」を飲んだりして、食生活を見直し、楽しい時間を過ごしました。

shoku7

shoku4

shoku6

shoku5

shoku1

◆おやつを楽しむ~「手作りおやつの試食会」
この会は、宮の森地区食生活改善推進員の皆さんが、1階「藻岩山」に手作りおやつの試食コーナーを開設。
今回のおやつは、「とうもろこしのミニおにぎり」「大学芋」「黒糖かんてん寄せフルーツ添え」、これら3品です。
子ども連れの母親など80人が来場し、おいしいおやつを食べました。
おやつのレシピも配布し、食生活の改善についてのPRも実施。
来場した子どもは、「とうもろこしのミニおにぎりがおいしかった」と感想を述べています。
地域の方も「とうもろこし入りのおにぎりは初めて食べました。
かんてん寄せも、あっさりしていておいしいですね」と話していました。


lemon3

lemon2

lemon4

lemon1

lemon5
◆レモンに秘められた力を知る~「レモンのチカラ講座」
この講座は、株式会社アートピア エミナ編集部のご協力を得て開講したものです。
参加者は40名。
明和サロンを会場に講座を行いました。
講座の最初は講義です。
講師である畔上先生が、「牛乳にレモンを加えると、カルシウムの吸収率がぐんと高まります」とお話し、レモンの成分やビタミンCなどレモンに秘められたチカラについて説明しました。
講義の後は、ラッシー作りの体験と試飲です。
「牛乳」「ポッカレモン」「はちみつ」をシェイカーに入れ、よく振って混ぜると、「ラッシー」の出来上がり。
これを皆で、試飲しました。
参加された方は「普段はあまり牛乳を飲まないのですが、ラッシーはレモンの味がついているので、飲みやすいですね」と話していました。
最後に、ポッカレモンとシェイカーを参加者全員にプレゼント。
プレゼントを受け取った方は、「家で早速、ラッシーを作ってみます」と話していました。

◆楽しい時間がたつのははやいものです。
「食と健康まつり」は、今年も多くの方々のご参加により、盛況のうちに12時に終了。
楽しく、おいしく、ためになる、有意義な秋の1日となりました。

shoku3
2013-11-03 : 「まちセン」から :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード