「押し花教室」が三角山フェスティバルで開かれました。

san2

◆平成25年9月28日(土)、三角山小学校で行われた「三角山フェスティバル」において、「押し花教室」が開かれました。
この教室は、やまなみ「押し花教室」の方々が、押し花を使って作品を制作する楽しみを子どもたちにも体験してもらおうと、企画したものです。
押し花教室は、毎月1回「宮の森明和地区会館」で高齢者を対象に開かれていますが、今回は、三角山小学校PTAの方々と協力し、同小での移動教室の開講になりました。

undefined

san3

san4

◆教室には、次々と子どもたちが入ってきます。
子どもたちは、押し花教室の方々から指導を受けながら、「しおり」と「はがき」に押し花を貼って作品を制作。
「小さい花をたくさんつけている茎は、途中で折って使ってもいいよ」などと教えてもらいながら、子どもたちなりに配色や構図を考えながら作りました。

san1

◆「押し花ってきれい」「きれいな『しおり』ができてうれしい」と子どもたち。
中には花や葉を巧みに組み合わせて、人の姿を作り出し、しおりに貼った子もいました。
主宰者である大森さんは「子どもたちは思いがけない作品を作り出します。子どもたちのとらわれない発想が楽しいですね」と話していました。

san5
2013-09-30 : やまなみ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード