宮の森明和会が「高齢者の見守りマップ」を作成

map

◆平成25年8月22日(木)午前10時、宮の森明和会の役員の方々が集まり、「宮の森明和地区会館」の2階「三角山」において、高齢者の見守り活動のために必要なマップを作成しました。

◆同日のマップ作成は、去る7月31日におこなわれた「福祉・健康づくり教室」において、中央区社会福祉協議会事務局次長の吉藤義知さんの指導を受けて、作っていた作業の続きです。

◆役員の方々は、精度を更に高めようと、情報を交換しながら、70歳以上の方々を主な対象として、単身の高齢者が住む家には赤丸のシール、高齢者夫婦だけの家には青丸のシール、町内会の福祉員は緑色の丸のシールなどを貼りました。
これからも、マップを基に、町内会で、見守り活動を推進していただきますようお願い申し上げます。
2013-08-23 : 安全・安心 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード