宮の森大倉山連合町内会の定例役員会(8月)が開かれました。

◆平成25年8月6日(火)午後6時30分、「宮の森明和地区会館」2階の「大倉山」において、宮の森大倉山連合町内会の定例役員会が開かれました。
司会は松田副会長、議長は牧野副会長。
主な内容は、次のとおりです。

◆1 特別会員報告
(1)宮の森交番 
欠席。
(2)消防署宮の森出張所(池浦所長)
・札幌市消防局のレスキュー隊の訓練が、7月20日(土)に札幌市消防学校で行われました。
・花火による火事に注意してください。子どもが単独で花火をする場合、火をうまくしまつすることができません。必ず大人がついてください。

◆2 宮の森音楽祭について(実行委員会 岡本委員長)
(1)9月21日(土)開場12時30分、開演13時。会場は宮の森小学校です。
(2)冒頭に子どもたちによる映像作品の上映「森の動画づくり」
(3)宮の森小学校スクールバンド(指揮 高橋研一さん)
(4)「CO・TO・BE」(ことべ)お話とピアノのコンサートを行います。
  「ぞうのババール」、「あらしのよるに」

◆3 会長報告
(1)中央区まちづくり会議(7月29日)
・宮城県塩竈市立浦戸中学校教頭の伊東毅浩さんによる講演を聞きました。
講演のテーマは、東日本大震災で直面した、気仙沼中学校の体育館での避難所の運営についてでした。
・中学校の校長先生に掛け合って、体育館だけでなく、教室も開放してもらいました。
・組織づくりを行い、教室ごとに班長を決めてもらい、班長会議を定期的に開きました。班長を決めた翌日には、掃除当番や食料の配布方法が決まりました。
・防災訓練は従前は高齢者の姿が目立ったのですが、地区運動会と組み合わせて行うこととしたことで、中学生や高校生が先頭に立って訓練をするようになりました。また、この年のテーマは「自助」、2年目は「共助」、3年目は「公助」をテーマにし、これらのテーマを順番に切り返しているそうです。そのような方法も参考になるものと思われます。

(2)中央区連町連絡会議(7月29日)
・札幌市まちづくり戦略ビジョン<戦略編>についての説明がありました。目指すべき都市像や基本目標などをまとめた<ビジョン編>については、今年2月に策定していますが、<戦略編>は、ビジョン編に掲げる都市像を実現するために、戦略的に取り組んでいく都市経営戦略として定めるものとのことです。平成25年度から平成34年度までの10年間、この計画に基づいてまちづくりが進められます。
・社会の変化に合せて、三つのテーマに集中して取り組みます。三つのテーマとは、今後10年間で最も大きな考え方の変化を必要とするテーマである「暮らし・コミュニティ」、「産業・活力」、「低炭素社会・エネルギー転換」です。
・これからも市民が主役のまちづくりを目指していくとのことです。

(3)福祉・健康づくり教室(7月31日)
・中央区社会福祉協議会の吉藤次長を講師として招いて実施しました。高齢単身世帯がこれからも増加していくことが予想されるので、地域での支え合いが必要になるとのことです。
・吉藤次長の指導により、町内会ごとにグループになって、見守りのマップを作りました。単身高齢世帯、高齢夫婦世帯などを色分けしてシールを貼りました。マップを作成することで、誰がどこに住んでいるかが一目瞭然になります。見守り活動を行う際も、個人情報保護が問題になるものと思われます。

◆4 会長日程
(1)8月 7日(水)午後6時30分 連町防火委員会
(2)8月24日(土)午前10時   防災フェスティバル会場設営(三角山小学校体育館)
(3)8月25日(日)午前8時30分 防災フェスティバル(三角山小学校グラウンド、体育館)
(4)8月29日(木)午後1時30分 福祉・健康づくり教室「足・腰・肩」のケア

◆5 議題
(1)平成25年度防災フェスティバルについて(松田副会長)
訓練の目的と訓練想定を各単位町内会に持ち帰って、十分に説明して、行事に臨むようにしてください。
①日時 8月25日(日)午前9時 三角山小学校グラウンドと体育館
②8月24日(土)午前10時から設営、25日(日)午前8時30分にヘルメットを着用し、グラウンドに集合
③内容 
【1部】防災訓練(9時~10時)
・消火訓練は全員で行います。
・倒壊建物・土砂崩れ救出訓練、水防訓練、救急救命訓練、天ぷら油消火実験を行います。
それぞれの役割分担に基づいて、行動をお願いします。各グループのリーダーはゼッケンを着用してもらい分かりやすいようにします。
【2部】防災アトラクション(10時15分~12時15分)
・宮の森小学校スクールバンドによる演奏
・大倉山小学校高学年による演舞「よさこいソーラン」
・円山少年消防クラブによる活動発表
・三角山高学年による合唱
・宮の森中学校吹奏楽部による演奏

(2)避難所体験会について(吉田宮の森まちセン所長)
①日時 9月7日(土)午後2時30分から8日(日)午前8時まで
②会場 三角山小学校体育館
③内容 
・中央消防署宮の森出張所による救急救命講座⇒心臓マッサージ、AEDの操作方法について学びます。
・災害図上訓練「DIG」(ディグ)の実施⇒地震や風水害などの災害が起きたときに、どのような被害が発生するかを地図上で想定し、参加者自身が地域の特徴や課題を地図から読み取り、必要な対応を具体的に考える訓練です。子どもの参加も促して、地域における災害への備えを行います。
・避難所生活訓練⇒給食・給水訓練(非常食の炊き出し)、宿泊訓練(実際に避難所となる体育館に1泊します。)
・子ども向けのアトラクション⇒みんなの森の方々のご協力により、四条緑地ナイトウォークを予定しています。
④回覧チラシは、今月半ばに各単位町内会に配布します。

◆6 各部報告
(1)総務部
 中央区役所との懇談会・懇親会が8月2日に開催されました。懇談会⇒区役所から16人、連町から24人、計40人。懇親会⇒区役所14人、連町から24人、計38人。
(2)文化体育部
なし。
(3)社会福祉部(渡辺事務長)
地域福祉市民活動フォーラムが9月19日(木)に行われます。希望者は8月16日(金)までに事務局渡辺までご連絡ください。
(4)防犯防火部(松田部長)
①中央消防団各分団の消防訓練大会が、7月10日(水)午前10時、桑園の札幌競馬場駐車場で行われました。宮の森分団は見事に優勝しました。
②防火委員会を8月7日(水)午後6時30分に開催します。防災フェスティバル、避難所体験会について話し合います。
(5)環境衛生部
なし。
(6)女性部(東部長)
①連町女性部研修旅行を7月10日に行いました。参加者40人が、岩見沢市の福祉村を訪問しました。福祉村は主に脳性麻痺の障がい者が入所している施設です。
②食改伝達料理講習会が9月4日に行われます。申込書を各単位町内会に配ります。締切りは8月20日です。
(7)健康づくり部
なし。
(8)交通安全部(高橋部長)
①夏の交通安全運動特別啓発を、7月10日(木)三角山小スパー前の交差点で行いました。50人が参加。
②秋の交通安全該当啓発は、9月24日(火)大倉山小セイコーマート前の交差点で行います。③8月1日付けで、中央町内会の太田さんが交通安全指導員に加わりました。宮の森小学校を担当します。
(9)広報部
・「連町ニュース第32号」は、9月30日に発行を予定しています。

◆7 各町内会・自治会から
(1)宮の森北二町内会
①7月26日から8月6日まで、宮の森小学校のグラウンドを会場としてラジオ体操を実施。これまでのところ、1日当たり250人~300人が参加しています。
②8月7日午後6時から、七夕フェスタを宮の森小学校のグラウンドで行います。

(2)宮の森明和会
①9月25日、研修旅行を行います。行先は夕張です。
②9月30日、輪投げ大会を行います。宮の森明友会の方々にもご参加いただきます。

(3)荒井山町内会
①8月4日、七夕まつりを行いました。パン工房からの差し入れがあり、200人が参加。
②8月11日、札幌市の防災センターを訪問します。
③8月26日、陶芸教室を行います。

(4)円山西町町内会
①7月26日、健康フェスタを実施しました。見守り活動、熱中症についてお話をしてもらいました。
②8月10日と11日、夏祭りを行います。
③9月26日、防災活動を行います。

◆8 宮の森まちづくりセンターから
(1)民生委員推薦準備会の開催
 本日午前10時、宮の森大倉山地区民生委員推薦準備会を開催し、無事に終了しました。準備会の委員の方々、民生委員の改選に当たりご協力いただいた町内会長に感謝申し上げます。今後は全市の推薦準備会を経て、厚生労働大臣に申請を行い、12月1日に就任となります。
(2)「福祉・健康づくり教室」開講のお知らせ
 8月29日(木)午後1時30分、「福祉・健康づくり教室」足・腰・肩のケアをテーマとして、宮の森明和地区会館で行います。ケアに関するお話を聞き、講師と一緒にほんの少し体操をしてほぐしてみませんか。「かんてんぱぱ」の製品もプレゼント。8月26日まで、まちセンにお申込みください。

◆9 事務局から
◆9月の定例役員会は、9月3日(火)午後6時30分から開催します。
2013-08-07 : 連合町内会 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード