「防災フェスティバル」の準備会議が開かれました。

◆平成25年7月25日(木)午前10時30分、「宮の森明和地区会館」の1階「藻岩山」において、連合町内会が主催する「防災フェスティバル」の準備会議が開かれました。
この日の会議には、連合町内会の会長や防犯防火担当の役員、会場となる三角山小学校の教頭先生、中央消防署宮の森出張所の消防吏員、中央区総務企画課の職員、まちセン所長が出席しました。

◆防災フェスティバルは、8月25日(日)に三角山小学校で行われます。
フェスティバルの前半における「防災訓練」については、札幌市中心部で大規模の地震が発生したことを想定して、行うこととしました。
・消火訓練のバケツリレーは、全員が参加。
・倒壊した家屋については、土砂が流れ込んでいることを想定。
・水の流出、土砂崩れを想定し、水防訓練、砂防訓練を行い、土のうを作成して積みます。

◆次の会議は、8月7日(水)に行われます。
2013-07-26 : 安全・安心 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード