「防災フェスティバル」の準備会議が開かれました。

◆平成25年7月8日(月)午前10時、「宮の森明和地区会館」の2階「大倉山」において、連合町内会と中央消防署宮の森出張所の間で、防災フェスティバルの準備会議が開かれました。

◆防災フェスティバルは連町が主催する行事であり、8月25日(日)に三角山小学校で行われます。
このフェスティバルは、第1部「防災訓練」、第2部「防災アトラクション」で構成されています。

◆防災訓練の内容について、連町と出張所の間で行われた話し合いの主な内容は次のとおりです。
・天ぷら油の消火実験は例年通り行います。
・大地震による土砂崩れを想定し、砂防訓練、水防訓練を行い、土のうを積みます。
・はしご車の搭乗体験については、安全上の観点から小学生4年以上とし、中でも4年生を優先させます。

◆次の準備会議は、7月25日(木)に行われます。
2013-07-09 : 安全・安心 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード