「宮の森中学校区青少年健全育成推進会総会」が開かれました。

miyanomori jhs

◆平成25年6月25日(火)午後3時、平成25年度「宮の森中学校区青少年健全育成推進会総会」が、宮の森中学校で開かれました。
 この会は、宮の森中学校区に住む子どもたちを健全に育成していくことを目的として設置されているもので、次の各団体で構成されています。
●宮の森中学校及び大倉山・三角山・盤渓の各小学校と各学校のPTA
●校区内の単位町内会
●校区内の青少年育成委員会、民生児童委員協議会、保護司会、少年補導連絡協議会、こども会育成連絡協議会、体育指導委員会
●その他、会の目的に協賛する諸団体、諸機関

◆同会の会長である、宮の森中学校PTAの松田会長、小路校長先生、宮の森大倉山連合町内会の吉田会長からそれぞれご挨拶がなされた後、北海道警察本部少年課の才木係長から、次のようなお話がありました。
●携帯電話の普及により、子どもたちの交際範囲、活動範囲が急激に拡大しています。北区にある神社のお祭りにも、情報をやり取りして市内各区から少年が集まってきて、不良行為をしているような事案がありました。
●子どもの自殺も担当していますが、とても痛ましいことです。子どもは事前に何らかのサインを出しているはずなので、保護者の皆様には、子どものサインを見逃さないようにしてください。

◆続いて、出席者による自己紹介が行われ、議案が協議されました。
 まず、平成24年度活動報告及び決算報告が行われ、全員一致で承認されました。
 次に、平成25年度活動計画及び予算案が提案され、全員一致で承認されました。

◆議案が協議された後、情報交流として、出席者からそれそれの活動について報告がありました。
主な内容は次のとおりです。

①小学校の活動と生徒の現状
●大倉山小学校
 5月24日にスクールゾーン実行委員会を開催。児童の体力を増強するための取組を行っています。
●三角山小学校
 一斉下校指導を本日実施。防犯教室や街頭啓発をも予定しています。保護者による児童の引き取り訓練も予定。
●盤渓小学校
 近隣の歩道で土砂崩れが発生しましたが、事故はありませんでした。バスの乗車マナーを徹底するため、6年生が下級生のお手本になっています。挨拶にも重点を置いています。

②中学校の活動と生徒の現状
●新学年が始まって2か月がたちましたが、生徒たちは落ち着いて授業を受けています。
●友人関係の構築について、先生が生徒を指導するケースがありました。
●交通安全の問題
 旧宮の森ガーデン前のカーブ付近から坂の下に向けて設置したポストコーンは、効果が高いようです。
 通学路には歩道がある場所とない場所があります。
 冬道の安全を確保するため、今冬は生徒たちによる歩道除雪のボランティア活動を2回行いました。

<宮の森まちセン吉田所長から>
 生徒と一緒に歩道除雪を行いました。これからも、地域の方々や保護者の方々などと連携をさせていただき、生徒の登校下校時の安全を確保してまいりたいと考えております。

◆次に、各出席委員それぞれの立場から、地域の子どもたちに関する情報提供がなされました。
 主な内容は次のとおりです。
①青少年育成委員会
 北海道神宮祭ではパトロールを行いました。6月29日(土)くるるの杜へのツアー、秋には果物狩りなどを予定しています。
②中央区少年育成指導室
 ゲームセンターへ出入りしている子どもが多く、指導をしています。
③中央区土木部
 街路樹のせん定により道路の見通しを良くすることに努めています。小学校のスクールゾーン実行委員会に出席して、危険箇所の把握を行っています。
④円山西町町内会
 6月22日(土)に三角山小学校の体育館で、森の音楽会「お・と・の・わ」が開かれ、宮の森中吹奏楽部による素晴らしい演奏と合唱が披露されました。今後も町内会として生徒の安全を見守っていきます。

◆最後に司会が閉会を宣言し、4時30分に総会が終了しました。
2013-06-28 : 子ども :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード