平成25年度「向陵中学校区青少年健全育成推進会」総会が開かれました

◆平成25年6月7日(金)午後3時30分、向陵中学校において、平成25年度「向陵中学校区青少年健全育成推進会」総会が開かれました。
この推進会は、向陵中学校区の青少年の健全育成、非行化防止を目的とする団体間で連携を図り、活動を活発にすることを目的としており、向陵中学校の教員、同校学校区内にある小学校の教員、PTA、青少年育成委員会会長、民生委員児童委員協議会会長などで構成されています。

◆最初に、向陵中学校の玉木PTA会長による挨拶がありました。
続いて、事務局から「平成24年度活動報告」と「平成25年度活動計画」が説明され、それぞれ承認されました。

◆引き続き、情報交換と意見交流が行われました。
その主な内容は次のとおりです。
①中央区の状況(中央区少年育成指導室 酒井指導員)
・少年育成指導員14名が、駅前通、大通、狸小路、すすきのにおいて巡回指導をしています。
・昨年度の指導件数は6,092件です。
・特にゲームセンター、カラオケボックスなどで指導をしています。
②各校の状況(向陵中、円山小、宮の森小、桑園小、日新小、資生館小)
・小学生と中学生の間でトラブルがありました。
・携帯所持率とパソコンのネット利用率が高いので、注意を払いたいと思います。
・下校時、大規模な商業施設に立ち寄る児童がいるものと思われるので、児童とのコミュニケーションを図ります。
③地区の状況
・(宮の森まちセン)
交通量が多いので、交通事故に遭わないように生徒を指導してください。
昨年11月に向陵中の生徒を職場体験で受け入れました。態度が真面目であり、老人クラブの方々とも積極的に交流しようとする姿勢が見られました。
・(宮の森青少年育成委員会)
親子の絆を深めるため、レクリエーション行事を予定しています。
また、移動天文台による星空観測も計画しています。
・(宮の森大倉山民児協)
・子どもたちの善行にも目を向けることが必要です。

◆最後に向陵中学校の塚野校長先生からご挨拶があり、「小学校、中学校、高等学校、それぞれの学校の文化があります。その文化の壁を乗り越えていくために、これからも連携していただくようお願い申し上げます」と述べられ、総会を終えました。
2013-06-10 : 子ども :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード